長野県 佐久市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/01

 

長野県 佐久市のご紹介

長野県佐久市は県の東側に位置し、東側では群馬県に接し、妙義荒船佐久高原国定公園があり、北側には軽井沢や浅間山などがあります。また、南側には八ヶ岳中信高原国定公園があり、美しい自然に恵まれた場所です。高燥冷涼で寒暖の差が大きく、年間の平均気温が全国平均よりも低いです。また、降水量は全国的にも少ないという地域で、日照時間も全国平均を大きく上回り、晴天率の高いという地域です。そんな豊かな自然で過ごしやすい環境の中で約40,000世帯の約100,000人が生活をしています。市章には、市の頭文字である「さ」をモチーフに鳥が羽ばたいている姿を図案化したもので、魅力ある力強いまちづくりへの願いや、豊かな未来を創造する飛躍を表現しています。また、市の木にはからまつ、市の花にはコスモスを定め、そして市の魚に佐久鯉を定めています。佐久鯉は、佐久市の近郊で養殖される、鯉の名産品です。佐久鯉料理は伝統的食文化ともいえる郷土料理です。各家庭で永年に渡り受け継がれています。また、ゴールデンウィークには、大変歴史あるイベントでもある、佐久鯉祭りというイベントが開催されています。このイベントは、名産の佐久鯉の振興と、未来を担う子供たちが健やかに育つことを願い、また市の繁栄を祝うというものです。実際に佐久鯉に触れる機会もあります。また、真夏の夜には、信州の奇祭「榊祭り」というお祭も開催されています。このお祭は、火と榊によって不浄を払い浄め、五穀豊穣などを祈るという幻想的な火祭りです。

佐久市がおすすめする人気の特産品・返礼品

佐久市の返礼品として、信州佐久の特産品でもある鯉を利用したうま煮があります。これは、鯉を筒切りにし、醤油と甘味料をベースにしたタレを使い、短時間で煮上げたものです。身はもちろん、小骨まで食べることができるためおすすめです。また、室町時代の創業で長野県最古の宿である「佐久ホテル」の宿泊券もあります。武田信玄の入浴の記録もあるという歴史のある人気の天然温泉です。旧中仙道に面しており、佐久鯉発祥の宿でもあります。

佐久市のふるさと応援寄附金の使い道

長野県佐久市への寄付金は7つから選んでいただけます。1.安全でおいしいものを生産し、地域の農業振興に役立てる、ふるさとの味を大切にするという事、2.伝統文化を守る、3ふるさとの父や母が健康を維持し、安心して生活できるように、福祉の充実に役立てるという、おやじおふくろ達者かい、4.教育を推進し、未来を担う佐久っ子元気かい、5.水と緑が潤う佐久らしさを守っていきながら、環境の創造に役立てる、6.魅力アップ、7.佐久におまかせ、などが対象です。

長野県 佐久市の返礼品ページ

長野県 佐久市のホームページ
https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/zeikin/furusatonozei/index.html