長野県 南木曽町のふるさと納税のご紹介

 

長野県 南木曽町のご紹介

長野県の南西部に位置する南木曽町は、地域面積の約94パーセントを森林が占めており、木曽山脈の南木曽岳を持ち、古くは中山道の宿場町の役割として発展をしてきました。人口は4100人ほどですが、近年では「日本で最も美しい村連合」に加入し、同じく加入している近隣の地域と共に、その名にふさわしい村になろうと市民全体で注力しています。この町の観光スポットとしては、森林の地形を利用したキャンプ場などの施設が多く、「田立の滝キャンプ場」「南木曽山麓蘭キャンプ場」「南木曽温泉キャンプ場」「富貴畑高原キャンプ場」などの多くが町中には点在しています。その他の観光としては、景観が保全をされている「妻籠宿」、県史跡である「妻籠城」なども人気のあるスポットです。町でのイベントとしては、「田立の花馬祭り」「文化文政風俗絵巻之行列」「なぎそミツバツツジ祭り」「渓谷まつり」「工芸街道祭り」など、地域に密着したお祭りが四季折々で観光客を楽しませてくれます。町の特産品としては、「蘭ひのき笠」「南木曽ろくろ細工」「ヒノキを使った木工芸品」「なぎそねこ」などといった多くの工芸品があげられます。郷土料理の「かきぞれ味噌」「木曽路ビール」なども観光客には人気です。南木曽町へのアクセスは、電車ならば東京から中央東線特急で2時間半、「塩尻」までとなり、さらに中央西線特急で1時間ほどで「塩尻」から「南木曽」まででのご利用となります。

南木曽町がおすすめする人気の特産品・返礼品

長野県の南木曽町へのふるさと納税においての返礼品は、特産品でもある保存料や着色料は一切使用せず、県内産の大豆と地元産のコシヒカリを使った田舎仕込みの「柿其みそ」、低農薬で生産されたおいしいお茶の「田立のお茶 薫風」、長野県(信州)の伝統野菜にも指定をされたおすすめ商品でもあるズイキの漬物の「赤たつ漬(塩漬け)」などがあります。またお酒では、木曽妻籠の水と米、麹で作る「どぶろく」が人気で、辛口タイプの「男瀧」と甘口タイプの「女滝」の2種をご用意しています。

南木曽町のふるさと応援寄附金の使い道

長野県の南木曽町に対して皆様からご寄付されたたふるさと納税の寄付金は、ふるさとの創生を行うための有益な使途に使います。皆様には、以下の事業から使途を選んで頂き、大切に運用させていただきます。安全安心のまちづくりのための事業、元気が出るまちづくりのための事業、みんなで支えあうまちづくりのための事業、教育の充実や健康のまちづくりのための事業、快適で住みよいまちづくりのための事業、という中からお選びいただけます。

長野県 南木曽町の返礼品ページ

長野県 南木曽町のホームページ
http://www.town.nagiso.nagano.jp/sougousennryaku/hometown_tax/furusatonouzei_nagiso.html

SNSでもご購読できます。