長野県 長野市のふるさと納税のご紹介

 

長野県 長野市のご紹介

長野市は長野県の県庁所在地で、北信地方の中心都市です。長野県の中で日本海側に近い北部に位置する長野盆地にあり、新潟県に隣接しています。1400年の長い間善光寺の門前町として栄え、いまでは門前町としてだけでなく観光地への基点としての役割も担っています。信州地方の交通の要所としての顔も持ち、経済・物流において重要な役割を果たしています。人口は県内最多の約38万人で、面積は松本市に次ぐ大きさです。歴史と自然が豊かで、善光寺、戸隠神社、真田邸、鏡池などの観光地が人気です。北陸新幹線が通っており、東京から約1時間40分、自動車は高速道路網が発達しているので東京から約2時間40分とアクセスしやすくなっています。長野市はそば粉の産地ですので、そばとおやきが名産品として人気があります。そばは善光寺周辺、戸隠など地域によって味が違うので市内でさまざまな味を楽しむことができます。おやきは、そば粉・小麦粉を練って薄く伸ばした皮で具材を包んで焼いた長野を代表する郷土料理で、具材によりさまざまな味が楽しめます。農業ではキノコ栽培が中心で、国内有数の生産量を誇ります。また果樹栽培も盛んでりんご、桃、ぶどうが有名です。生産したぶどうを使ったワインを生産するなど、加工業にも力を入れています。長野市は移住者・定住者を増やすためにNターンキャンペーンを行っています。Nとは「NAGANO」の頭文字のNで、移住者に住居、仕事の紹介など生活していくために専門の相談員が支援にあたります。住民減少対策と地域の活性化を図っており一早く取り組みをしています。

長野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

市の特産品であるりんごやそばなどの食料品、伝統工芸の「戸隠竹細工」、茶臼山動物園などの観光施設の入場券など、さまざまな返礼品があります。農業が盛んなので食料品が多く選べるようになっています。中でもりんごやりんごジャム、「こしひかり」が人気です。郷土料理の「おやき」、3種類のセットを用意している「信州そば」、赤・白・ミックスが選べる「信州みそ」、品種や生産者が選べる「りんご」など長野市を感じることができる特産品がおすすめです。

長野市のふるさと応援寄附金の使い道

長野県長野市へふるさと納税で頂いた皆様からの寄付は、長野市を魅力あるまちづくりのため、以下の活用先を選んで頂けます。1.松代城跡保存整備プロジェクト、2.茶臼山動物園再整備プロジェクト、3.再生可能なエネルギーで地球に優しいまちづくり、4.22世紀に継承する伝統芸能のまちを目指して、5.自然と文化が織り成すまちを目指して、6.動物たちの大切な命を保持できるまちを目指して、7.多くある長野ブランドが羽ばたくまちを目指して、8.誰もが訪れてみたいまちを目指して、9.市長におまかせとなります。

長野県 長野市の返礼品ページ

長野県 長野市のホームページ
http://www.city.nagano.nagano.jp/site/furusatonouzei/

SNSでもご購読できます。