長野県 松本市のふるさと納税のご紹介

 

長野県 松本市のご紹介

長野県松本市は、中信地方に位置する都市です。有名な国宝である松本城があり旧城下町でもあります。戦争での災害を逃れた土地で歴史的建造物が多く残っています。重要文化財である「開智学校」があり。松本市は教育に熱心な都市でもあります。県庁所在地ではないのですが、松本空港、信州大学など県の経済を盛り立てている都市のひとつとも言えます。市の東側の里山辺を超えるとワイナリーや温泉街もあり観光地としてもたくさんの人が訪れています。平野部の気候は、降水量が少なく日照時間が多いのです。山岳地帯では、降水量が若干多く日照時間が少なくなっています。なので、山岳地帯は、豪雪地帯に指定されています。観光地としては、やはり国宝の「松本城」松本駅から徒歩で行くことができて日本最古のお城です。白と黒のコントラストがアルプスの山に映えていてとても綺麗な景観を楽しむことができます。「四柱神社」は、パワースポットとして有名で全ての願いが叶う願いこと結びの神として知られています。「白骨温泉」は、湯川の谷間にある温泉郷で白骨の湯に3日入ると3年風邪を引くことがないと言われています。「浅間温泉」は、天武天皇が行宮を計画した束間の湯は浅間温泉の周辺にたくさんあることからここの温泉がそれに当たるのではと言われています。名産品は、「信州そば」、そば粉100%の本物です。「野沢菜」も有名で野沢菜をつかったおやきは人気です。ほかにも「信州味噌」など美味しい水や山の幸が美味しい名産を生むのです。

松本市がおすすめする人気の特産品・返礼品

長野県松本市のふるさと納税の返礼品は、松本市の気候に適した特産品などが人気でおすすめです。「すいか」は日照時間が長い気候が育てるのにとても適していて糖度が高くしゃりしゃりした食感を楽しむことができます。「信州みその詰め合わせ」は、みその生産量の40%を占めていて長寿の県としての秘訣である味噌の詰め合わせです。「山辺ワインセット」は、山辺地区の上質なぶどうだけを使って作られた上品なワインのセットです。

松本市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税の寄付金を山岳観光の振興や山岳関連施設の環境整備などに役立てています。国宝の松本城などの文化財の保護や教育環境の充実をはかったりしています。音楽祭の開催地として、文化芸術の発信や文化を育てる活動に使用しています。花いっぱい運動という活動を松本市が発祥として行っています。花や緑にあふれる町作りのために寄付金を使っています。健康長寿の町として、市全体で取り組んでいて市の魅力をさらに上げていくために使われています。

長野県 松本市の返礼品ページ

長野県 松本市のホームページ
https://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/kikakuseisaku/furusato_kifu/furusatomatumotokihukinboshu.html

SNSでもご購読できます。