長野県 小諸市のふるさと納税のご紹介

 

長野県 小諸市のご紹介

長野県の東部に位置する小諸市は、浅間山の南斜面に広がっており、中央には千曲川が流れている風光明媚なところで、人口が43000人程の高原都市です。主要な三街道である中山道、北国街道、甲州街道が昔から交わっている場所で、城下町が古くから形成されて商業の街としても栄えてきました。浅間山の麓にあるので、高原リゾートのアウトドアスポーツがとても盛んな地域です。キャンプやオートキャンプはもちろん、バンガロー、コテージなどご利用の規模に合わせた、宿泊施設が多くあります。また、天然温泉の施設もありご家族皆様でゆっくりと旅を楽しんでいただけます。市内での観光スポットとしては、自然豊かなこの地域を説明した「郷土博物館」や、山本勘助が築いた小諸城の跡には「懐古園」小諸城主の仙石秀久により1612年に創建された「大手門」、戦国時代に建てられた曹洞宗の寺「正眼院」などの歴史的な建造物をはじめ、美術館や記念館なども点在しています。特産品は、御牧原ばれいしょや信州小諸そば、信州味噌などがあり、地酒「小諸城」とワインも人気です。イベントも盛んで、「浅間山登山マラソン」や「北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」「小諸城址懐古園桜まつり」などの多くが催されます。小諸市へのアクセスとしては、新宿や、大阪、京都からも小諸への直通バスが出ておりますし、東京から北陸新幹線を使うとすれば、軽井沢で乗り換えてからしなの鉄道を利用して小諸駅での到着となります。

小諸市がおすすめする人気の特産品・返礼品

長野県 小諸市のふるさと納税のおすすめの返礼品は、信州の豊かな大地で手間をかけて育てられた、自慢の「長野県のオリジナルりんご」や「サンふじ」「シナノ ゴールド」です。浅間山の麓、 高原の清らかな水と空気に恵まれた小諸市では、日照時間が長くて年間降水量が少なく、昼と夜の寒暖の差がある気候です。そこで育ったリンゴは、甘みがあって身が引き締まった素晴らしい美味しさで、市の人気の特産品です。信州の旬のお味をご家族皆様でお楽しみ下さい。

小諸市のふるさと応援寄附金の使い道

ご寄付頂きました長野県の小諸市へのふるさと納税の寄付金は、市や市民にとって有益なふるさと創りを行うために大切に使わせていただきます。福祉医療費給付金のための拡充事業、子育て支援をするための事業、地域振興をするための事業、健康長寿のための事業、市長にお任せして必要な事業への寄付とする、といったテーマからの使途をご寄付いただく方に選択して頂き、ふるさと創生基金の積み立ての上で、今後の発展に有効になるように活用したいと考えております。

長野県 小諸市の返礼品ページ

長野県 小諸市のホームページ
http://www.city.komoro.lg.jp/doc/2016090800022/

SNSでもご購読できます。