長野県 駒ヶ根市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/01

長野県 駒ヶ根市のご紹介

長野県駒ヶ根市は、長野県の南部に位置し伊那谷のほぼ真ん中にあり、東側に南アルプス、西側には中央アルプスの山々を、まちから望むことが出来ます。一日のうちで一番高い気温と、一番低い気温との差が、一年を通して最も高い月の時の平均気温と、最も低い月の時の平均気温との差が海岸地方に比べて大きく、湿度が低く、カラッとした空気で大変過ごしやすい気候であり、 海から遠く離れており周囲を山脈に囲まれているため、降雪が少なく、雨の少ない地域です。真冬の寒い時期、平均気温がマイナスという氷点下まで下がり、気温の年変化や一日の温度変化の差が激しいという特徴があります。空気が澄んでおり、長野県内の日照時間は他県と比べてみても多くなっています。駒ヶ根市には約12,000世帯、約32,000人の方々が生活をされています。市の木に赤松を定めています。市の花にはすずらんを定めています。また、市の昆虫にはハッチョウトンボを定めています。駒ヶ根高原は、アクセスがよく、駒ヶ根I.Cから5分程となっています。また、霊犬早太郎伝説で有名となっている「光前寺」など観光どころが多くあります。また、別名「美肌の湯」とも言われている早太郎温泉郷があります。お湯は 無色透明となっており、刺激はなくやわらかな肌触りです。早太郎温泉郷は、駒ヶ根の中での高い場所にあります。全国のクラフトマンが集う「くらふてぃあ杜の市」というものも毎年開催されており、人気となっています。駒ケ根はマツタケの産地で、秋には新鮮で香りの高いマツタケが採れます。

駒ヶ根市がおすすめする人気の特産品・返礼品

駒ヶ根市の返礼品として、雄大な大自然、中央アルプスのふもと、駒ヶ根でつくられた醤油と養命酒製造(株)の駒ヶ根工場で作られている「家醸本みりん」の詰合せがあります。うすくち醤油の「しらふじ」は一番人気の醤油でおすすめです。「天竜川原米」は、駒ヶ根市の中央を流れている天竜川の流域でつくらtrています。中央、南アルプスの恵みをたくさん受け取って育ったお米は、ツヤツヤし、モチモチとした粘りがあって、特に駒ヶ根の中でも人気が高い特産品です。

駒ヶ根市のふるさと応援寄附金の使い道

長野県駒ケ根市へのご寄附を通じて、山や川、豊かな自然とともに生きる駒ヶ根づくりを応援できます。1懐かしく、育てたいふるさとを様々な分野で応援2登山道や遊歩道などの施設整備し、環境を保全する3自然や景観を守り育てる事業4音楽活動の支援を拡充し、子どもたちの生きる力をはぐくむ事業5小さな子どもやご高齢の方に、安心安全をすすめる事業6ふるさとの人を育てていきながら、文化をはぐくむ事業7外国人にやさしく、共に生きるまちづくりなどに活用します。

長野県 駒ヶ根市の返礼品ページ

長野県 駒ヶ根市のホームページ
http://www.city.komagane.nagano.jp/index.php?f=&ci=12942&i=15551