長野県 北相木村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/31

長野県 北相木村のご紹介

長野県の北相木村は、清々しい空気と水がいっぱいの人口787人の小規模な村です。四季折々の表情を持つ渓谷と、清々しい風と、おいしい水が豊富な八ヶ岳の麓に北相木村があります。この村は信州の東部に位置しており、北相木は標高約1000mにあるために、夏は涼しく冬は寒さが厳しい環境でもあります。村での観光スポットとして、コテージ、ロッジ、オートキャンプ場の宿泊施設があり、バーベキューやテニスやマレットゴルフを楽しめる施設である「長者の森」が観光客やご家族連れにもたっぷり遊べて人気があるスポットとなっています。また、古くからの信仰のある山には「大禅、小禅、浅間」の3つの滝があります。ここは村の名所でもあり「三滝」と呼ばれていて、自然のパワースポットとしても人気のある、とても癒される気持ちが良い場所です。ここでは、石仏が点在している遊歩道に沿っての滝めぐりを楽しむことができます。「北相木村考古博物館」では村の歴史を知ることもできます。村でのイベントとしては、3月には「かなんばれ」、夏のお盆には「諏訪神社夏まつり」、「栃原獅子舞」「とうかんや」「獅子舞」「どんど焼き」「三滝山氷まつり」などが地域密着で楽しく催されています。村の特産品には、「野沢菜漬」「高原野菜」「松茸」やその加工品などが、人気がある商品です。村へのアクセスとしては、上信越自動車道、長野行き新幹線の開通で、村へは以前よりも近くなりました。東京から新幹線のご利用で、「佐久平」から小梅線に乗り換え「小梅」下車、そこからバスで30分の距離となります。

北相木村がおすすめする人気の特産品・返礼品

長野県の北相木村のふるさと納税に対する返礼品として、ふるさと納税の納付書をご提示いただければ、1年間「長者の森」の施設等に対して村民と同様の料金でご利用していただく事ができます。長者の森は、ロッジ、コテージ、オートキャンプ場等を備えた宿泊施設であり、テニスやバーベキュー、特産品のお求めや、各種遊具施設があって人気の観光スポットとなっていますので、休暇を楽しんでいただけることと思います。またその他には、希望者に対しての「北相木村公民館報」の年間購読などがおすすめです。

北相木村のふるさと応援寄附金の使い道

長野県の北相木村へ皆様からご寄付頂きましたふるさと納税の寄付金は、ふるさと創りを行うため有益な使途に使わせていただきます。皆様には次の事業から、使途を選んで頂きたく思います。きたあいきを守る高齢者の福祉と健康に関する事業、きたあいきの未来を担う子どもたちに対する教育や子育て支援や少子化対策に関する事業、きたあいきの地域振興に関する事業、きたあいきの森づくりに関する事業、きたあいき”応援のための寄付(活用事業を限定)となっています。

長野県 北相木村の返礼品ページ

長野県 北相木村のホームページ
http://www.vill.kitaaiki.nagano.jp/furusato-nouzei/