長野県 伊那市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県 伊那市のご紹介

伊那市は、長野県南部に位置する人口約6万7千人のまちで、東には南アルプス、西には中央アルプスがそびえ立っており、市内には諏訪湖より太平洋へと流れる天竜川が縦断しています。

長野市からは電車で約3時間の場所にありますが、東京や名古屋方面からのアクセスもしやすく、東京方面からは中央自動車道を利用して車で約2時間45分、名古屋方面からも中央自動車道を利用して車で約2時間の場所にあります。

市内には、国指定の重要文化財「熱田神社」もあるなど歴史情緒溢れるスポットも数多く存在しているほか、「分杭峠」も人気の観光スポットとなっており、巨大断層の中央構造線上に位置している分杭峠は、遊歩道を散策したり、森林浴を楽しんだりと大自然の中でのんびり過ごすことができるパワースポットとしても人気の場所となっています。

日本さくら名所100選にも選定されている「高遠城址公園」では、春になるとこの土地にしか咲かないといわれているコヒガンザクラが1500本咲き乱れ、毎年4月上旬から5月上旬頃までは「高遠城址公園さくら祭り」が開催されており、全国各地から花見客が訪れています。

また、毎年8月第1土曜日・日曜日には「伊那まつり」が開催され、祭りの中ではロック歌手で俳優の宇崎竜童さん作詞作曲の『ドラゴン踊り』も披露されていて、信州そば発祥の地として知られる伊那市では毎年10月第3日曜日には「行者そば祭り」も催されていますが、信州そばのほかにも、ローメンや馬刺し、高遠焼に伊那香織など伊那市には名産品もたくさんあります。

伊那市がおすすめする人気の特産品・返礼品

信州そば発祥の地として有名な伊那市の名産品といえば、やはり「信州そば」ですが、高遠で3代続く農園で育った完熟りんごを10パーセント使用した「りんごジュース」や、杉の木と檜の皮で作った培地で育った、甘さと酸味のバランスが良い「モモタロウ・ヨーク」という品種のトマトもおすすめの特産品で、最近では返礼品としても人気となっています。

また、自然豊かな気候で育てられた「黒毛和牛」も信州の逸品牛肉として伊那市を代表する人気の特産品となっており、返礼品にもおすすめです。

伊那市のふるさと応援寄附金の使い道

長野県伊那市へ皆様から寄附して頂いたふるさと納税の寄附金は、伊那市の自然環境・景観を守り、人と産業を育み、市民の皆様が健康で安心・安全に生活していただけるよう積み立て後、下記のような事業にて有効に活用させて頂いております。
1.自然環境・景観の保全
2.観光・産業の復興
3.歴史・文化、スポーツの復興
4.教育・子育ての充実
5.医療・福祉の充実
6.市政全般
7.その他(寄附者が希望する事業への活用)

長野県 伊那市の返礼品ページ

長野県 伊那市のホームページ
http://www.inacity.jp/kurashi/zeikin/furusatokifu/index.html

SNSでもご購読できます。