長野県 白馬村のふるさと納税のご紹介

長野県 白馬村のご紹介

長野県の白馬村と言えば、スキーのメッカとして有名な所です。その白馬村は、長野県の北西部に位置しています。西に後立山連峰が連なる富山県、北は奉納温泉で知られる小谷村、北西には乗鞍岳が望める、まさに日本のアルプスです。人口はおよそ9,200人、かつては若者の都市流出などで減少傾向でしたが、昨今観光産業が躍進した結果、現在は老若男女問わず増加傾向にあります。また外国人観光客も数多く訪れることもあって新たな観光資源も続々と開発されています。それに加え夏山シーズンには避暑を求めこの村の涼しさに酔いしれたリピーターも多いです。スキーシーズンともなれば絶景と、スケールの大きな銀世界を求め全国からスキーヤーが続々と集結します。その中でもウインタースポーツなら八方尾根、ジャンプ競技場はスキーをしない人でもスタートタワーから白馬の街並みが一望できるといった楽しさがあります。白馬村はアクティブなスポットだけでなく、食に関しても非常に興味深い地です。長野の特産品と言えば蕎麦や、地酒、リンゴなど数えきれないぐらいありますが、同村の特産品は、その風土を生かした名品が揃っています。米や、ブルーベリーといったものが代表的なものですが、ここ最近おすすめなのが人白馬の牧場で育てられた豚肉を使ったカレーが人気を博しています。そのほか、長野でしか味わえない特産品でおやきがあります。特にこのおすすめのおやきは、皮の部分がモチモチとした食感で大人気になっています。野沢菜や、切り干し大根といったお馴染みの具材も生地が違うだけでいつもと違うおやきがグルメ通をも唸らせます。アクセスは東京方面からは長野新幹線を利用すれば、2時間30分、車なら関越自動車道経由で約4時間、大阪方面からは新幹線中央西線しなのから、JR大糸線に乗り継いで約4時間30分の道のりです。

白馬村がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税を白馬村に寄付するとこんな一品が返礼品として贈られます。おすすめは北アルプスの湧き水で育てられた豚肉のセットです。豚肉独特の臭みがなく、とにかく柔らかいのが特徴で大人気です。そしてそれに勝るとも劣らない返礼品が宿泊補助券です。300件にも及ぶ宿の中から皆さん自身が選び、宿泊料金として利用できます。また白馬の特産品である摘み立てのブルーベリーを詰め合わせにした商品も品切れ状態になるほどの人気の品になっています。もう一つ、白馬でヨガ週末と名付けられた変わり種の特産品も面白いです。有効期限もなく、信州白馬の大自然の中、日頃のストレスなどをヨガで解消するのもおすすめです。

白馬村のふるさと応援寄附金の使い道

白馬村で頂いた応援寄付金の内訳は次のようなものに使われます。1、スポーツの振興に関する事業、冬季オリンピックで数々の名選手を排出した白馬村、その灯を絶やさないためにも新たな選手の積極的な育成に役立てます。2、環境の保全および景観の維持・再生に関する事業、「北アルプスなど白馬村における景観保護、また国際山岳観光地としての魅力発信、無電柱化の推進、連なる山々の環境の整備、里山の環境保持、新エネルギーの利用促進等の事業」 3、産業・文化を活かした国際交流の推進に関する事業 4、地域教育力の向上に関する事業 5、白馬高校の魅力づくりに関する事業といったものに使われます。

長野県 白馬村の返礼品ページ

長野県 白馬村のホームページ
http://www.vill.hakuba.lg.jp/somu/contribution/contribution.html