長野県 茅野市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/01

長野県 茅野市のご紹介

長野県南信地方にある茅野市は、白樺湖や蓼科高原、八ヶ岳、車山などの多くの観光資源を抱えている、諏訪地方有数の市となっています。長野県の中部より、やや東よりに位置している諏訪盆地の中央に存在し、東は八ヶ岳連峰を境界として南佐久郡、佐久市に接しており、北は大河原峠や大門峠、蓼科山などによって北佐久郡、小県郡に接しており、西は諏訪市に、南は原村や富士見町、西南部は杖突峠などによって伊那市と接しています。八ヶ岳火山列は富士山の次に広大な裾野を持っており、その西側北半分となっています。人口は55,826人、面積は266.59平方kmとなっており、電車でのアクセス方法は、新宿から茅野まで特急の利用で約2時間、名古屋から塩尻まで特急を利用して、茅野まで約2時間15分となっています。精密業が基盤となっている工業都市ですが、セロリやパセリといった高原野菜の産地として有名です。伝統産業として、冬季の寒さと乾燥する気候を利用して作られている角寒天が名産品となっており、ほとんどが茅野市で作られています。また、市内には旧石器時代から近代にわたってさまざまな文化遺産や、貴重な自然が多く残されています。国特別史跡の尖石遺跡や国宝である「土偶」のように、縄文時代の遺跡や遺物を代表するような文化遺産が多く残されています。身近な村々に存在している神社やお寺、行事などにも先祖から伝えられている貴重な財産が残っています。

茅野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

寒天やそば、味噌などの伝統的な特産品や、茅野市内で作られている産品を豊富に取り揃えており、人気が高いのは茅野市の特産品である「寒天の詰め合わせセット」です。またおすすめの返礼品は、多くの観光名所を抱えている茅野市ならではの横谷温泉旅館宿泊券、蓼科高原白樺湖にある高級旅館宿泊券、車山高原展望リフト券などがあります。また白ワインやウィスキー、大吟醸といったアルコール類も豊富に揃えられているのが特徴です。

茅野市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付は6つのテーマから活用法が選べるようになっています。1.八ヶ岳連峰がもたらす美しい緑などの自然環境を将来に維持するための「ふるさとの豊かな自然を守るために」、2.家族や友人が健康で生活できるよう、医療や福祉が連携する取組を支援する「ふるさとの家族が健康で快適に暮らすために」、3.将来を担う子供が優しく、たくましく育つための取組を応援する「ふるさとの未来を担う人作りのために」、4.住民同士が災害時に支え合える取組を強化するための「ふるさとの安心安全を守るために」、5.商店街に以前の賑わいを取り戻るための「ふるさとに賑わいと活力を作るために」、6.それ以外の応援のために、となっています。

長野県 茅野市の返礼品ページ

長野県 茅野市のホームページ
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000119000/index.html