長野県 安曇野市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

 

長野県 安曇野市のご紹介

長野県のほぼ中央部に位置している安曇野市は、豊科町をはじめとした5町村の合併により2005年に誕生した市です。長野県中部地方にあり、人口はおよそ10万人、長野県内で6位となっています。
市の西部には雄大な山々がそびえ、東部は平坦な複合扇状地となっており、安曇野と呼ばれています。

豊かな自然に恵まれた安曇野市は工業が盛んで、製造品出荷額が県内で13.5%を占め、77市町村中の第1位です。

恵まれた地形と、美しい地下水や空気を生かした特産品がたくさんあります。
日本一の生産量を誇るわさび、香り高くみずみずしい野菜や果物、数々の名店がある信州そば、品評会でも高い評価を得ている地酒やワイン、繊維のダイヤモンドとよばれる天蚕(てんさん)産業、地域ブランドとして生み出された信州サーモンを特産とするニジマ養殖産業などたくさんあります。

2011年にはNHK連続テレビ小説「おひさま」の舞台にもなったこともある安曇野は、四季ごとに美しい姿を魅せる雄大なアルプスの景色や、田園風景をトレッキングなどで散策するのにうってつけの環境です。
歴史や文化を感じられる美術館も各所にあり、アートにも触れられます。

このように安曇野にはさまざまな魅力があり、また絆を大切にする人情の豊かさも手伝って、最近では若い世代の移住先としても選ばれています。
集落ごとに自治会組織があり、交流が盛んにおこなわれているほか、スポーツや伝統行事、美化清掃活動などが行われている、活気ある街です。

安曇野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品には、農家の方が丹精込めて作った自慢の野菜詰め合わせ、農産物より加工された特産品(リンゴジュース、野沢菜漬けなど)の詰め合わせ、人気の信州サーモンを中心とした加工品詰め合わせ、きれいな水で特別栽培された米、生産農家が愛情をこめて育てた信州自慢の黒毛和牛、天然水で練りこまれた自慢のそば、観光大使を務める株式会社中村屋の特製カレーセット、信州本格そば焼酎など、安曇野ならではのこだわりと人気のある品々があります。どれも返礼品としてほかにはない新鮮さと天然水の力を感じる特産品ばかりです。

安曇野市のふるさと応援寄附金の使い道

安曇野市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、安曇野市のふるさとづくりのために以下の通り活用されます。1.活力あるまちづくりとして、自然環境の保全や農業、商工業、観光業の連携による新産業の創生、住宅環境の整備など、2.健康長寿のまちづくりとして、病院運営への補助など、3.豊かな人を育むまちづくりとして、高校・大学への入学金貸付事業やスポーツ施設の整備、一人ひとりの能力を伸ばすための育成など、4.市長が選定した政策など

長野県 安曇野市の返礼品ページ

長野県 安曇野市のホームページ
http://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/1/7.html