長野県 青木村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

長野県 青木村のご紹介

長野県の青木村は、県内の小県郡にある自然豊かな山々に囲まれた山村です。江戸時代から明治時代にかけては一揆が多く起こったと言われている場所で、村では正義を貫く先人達の義民の精神を今も大切にしています。村の名前の由来は、村内にあったヒノキ科の針葉樹ネズの木で、今も村の木に指定されています。村は綺麗な三角錐の形状をしている夫神山、独特な形状が特徴的な子檀嶺岳、パラグライダーの練習場があり、山頂から望む上田盆地の景色が美しい十観山の三方の山々に囲まれています。観光スポットには国民保養温泉地に指定された田沢温泉と沓掛温泉があります。田沢温泉は、共同浴場のほかに日帰りで温泉施設を利用できる村営の「くつろぎの湯」があります。沓掛温泉には共同で使用するための野菜などの洗い場があり、温泉は観光資源としてだけではなく村民の生活の一部として欠かすことのできないものとなっています。観光の名所として注目されている場所には、国宝にも指定されている大宝寺の三重塔、県宝の日吉神社、860体もの石仏が立っている修那羅石仏群、塚穴古墳などがあります。また村には、農産物からスイーツまで幅広い種類の特産品があります。この地域限定で栽培されている貴重な品種「タチアカネ」を使用し、上品な甘さと爽やかな香りが特徴のそば、青木村産のきのこ、日当たりに恵まれる里山の環境で自生した希少な品種で、俗称のナツハゼの実として知られるコンパラを使用したワインやジャム、里山で育った山菜などが有名です。ほかにも特産化を目指して生産や商品開発に力を入れている杜仲を使ったお茶やそばも注目されています。そのほか梅をまろやかな味に仕上げたみかえり漬け、地元のそば粉を使ったスイーツで、しっとりとした食感と風味豊かな甘さが人気の「信州そばーむ」、栄養分豊富な芽子にんにくを使用し、料理のアクセントにも便利なガーリックチップや、ガーリック入りのオリーブオイルなどがお土産品としても注目されています。

青木村がおすすめする人気の特産品・返礼品

地元の特産品を中心に青木村の魅力が詰まった返礼品が用意されています。タチアカネのそば粉を使用した信州手折りそばや、青木村産のそば粉を使用したご当地スイーツの信州そばーむのバームクーヘンセット、村の名物として人気の梅干し漬けやコンパラのジャム、リンゴジュースなどご当地の味を堪能できる特産品詰め合わせセットがおすすめです。ほかにもこだわりの詰まった信州ハムのセットや、青木村で収穫されたコシヒカリなど地元の味覚を楽しむことができる物が注目されています。

青木村のふるさと応援寄附金の使い道

応援寄付金は村づくりの発展に向けた次の事業の財源として活用され、寄付の際にはその使い道を選ぶこともできます。1.教育の支援および子育て支援の充実に向けた事業、2.文化やスポーツ振興への取り組み、3.観光および産業の発展に向けた事業、4.村の生活環境の充実や整備に関連する事業、5.医療や保険、福祉に関連する事業、6,生活基盤を整備するための関連事業、8.そのほか村長が村の政策において必要と判断する事業の中より選択が可能です。

長野県 青木村の返礼品ページ

長野県 青木村のホームページ
http://www.vill.aoki.nagano.jp/untitled35.html

SNSでもご購読できます。