長野県 阿南町のふるさと納税のご紹介

長野県 阿南町のご紹介

阿南町は、長野県下伊那郡の南に位置しています。中央アルプスに囲まれた自然豊かな町で、天竜川の右岸にあります。人口4,600人の町で、1957年に大下条村、和合村、旦開村、1959年に富草村が合併してできました。阿南町には鉄道の駅が無いため、隣接する温田駅か門島駅を利用して行くことが可能です。重要無形民俗文化財でもある新野の盆踊りは、日本の盆踊りの原型とも言われています。深見の祇園祭では、花火が仕込まれた槍の周辺を、男性が火の粉を浴びながら走るという大変盛り上がりのあるお祭りが催されています。新野地区にはホタルの会があり、地元の有志による環境整備により毎年たくさんのゲンジボタル、ヘイケボタルを見ることができます。また、阿南町の中の富草地域では化石がたくさん掘り出されていることで、古くから有名です。化石館もあり、子供たちにも大変喜ばれています。天竜川があるので、川付近では週末にもなるとキャンプを行う家族連れが多く見られます。近くに温泉があるキャンプ場もあり、家族連れ以外にも多くの方が訪れて休日を満喫しています。アマゴが特産品として有名で、川が綺麗なところに生息するので天竜川などの付近で多く釣ることができます。焼きアマゴを出汁に使ったアマゴ汁や甘露煮、一夜干しなどが地元でも絶品料理として親しまれています。また、山々に囲まれた町なので、シイタケ栽培がとても盛んです。その品質はどれも素晴らしく、乾燥しいたけの品評会で毎年上位にランクインしています。

阿南町がおすすめする人気の特産品・返礼品

農業支援が目的のふるさと納税の返礼品は、お米です。お米は、出荷時期が選べるのも人気の一つです。他には、1万円以上の寄付で6種類の中から返礼品を選ぶことができ、信州の特産品がラインナップされています。信州黄金シャモは、信州のオリジナルの品種でおすすめの逸品です。他にも、ふるさとセットという信州の自然で育まれた地元産の素材をそのまま活かした、田舎の味が喜ばれています。刺身こんにゃくや野沢菜漬け、干しシイタケなど、多種多様に詰め込まれており、開けるのが楽しみになります。

阿南町のふるさと応援寄附金の使い道

阿南町の寄付金は、大きく2つに分かれています。農業支援ふるさと納税と、それ以外の支援を目的にした一般ふるさと納税です。農業支援は、米を作っている農家を支援するために利用されます。それ以外では、福祉関係の事業、教育や少子化などに関するもの、阿南町の自然環境を維持・保護するためのもの、歴史文化を保存するための事業などがあります。他には、寄付金を送っていただいた方と阿南町とが交流を持てる事業などにも利用されています。

長野県 阿南町の返礼品ページ

長野県 阿南町のホームページ
http://www.town.anan.nagano.jp/tyosei/cat7/