長野県 阿智村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/15

長野県 阿智村のご紹介

長野県の下伊那郡の西南に位置する阿智村は、東は飯田市と下條村、西は恵那山を境に岐阜県および木曽郡へ接し、南は平谷村、阿南町に接しています。富士見台高原、恵那山および大川入山から大小の河川が流れており、和知野川および阿智川となり天竜川に注いでいます。標高410mから2191mまでの山間地に約60の集落が点在しています。

村名の由来として、平安初期に編纂された旧事本紀にもこの地域一帯を「阿智」と呼ぶ記述があり、また、延喜式には東山道の中に阿智駅が載っています。
通称化されている「阿智」の名称をもって昭和31年より三村合併後の新村名となりました。また2006年1月に浪合村と、2009年3月には清内路村と合併し、今の「阿智村」となりました。村の面積は約214平方キロメートル、村役場の標高は557mの位置にあります。

村シンボルとしての花は福寿草・れんげ・つつじ・しだれざくらで、木は、栃の木やしらかばの他、ならがり、鳥はうぐいすと、自然豊かな動植物をシンボルとしています。

特産品や農産物では赤梨、りんごなどの果実の他、夏秋はきゅうりやとうもろこし、野沢菜などの野菜、干し柿、飲むトマト、手打ちそば、五幣餅(ごへいもち)を特産品としています。

観光スポットしては南信最大の温泉である昼神温泉郷があり、良質な単純硫黄泉として人気があります。その他に「園原の里」や360度の眺望が楽しめる「富士見台高原」などの景観が楽しめるスポットの他、スキー場や高原リゾートを収容しているヘブンスそのはら、治部坂高原や散策とスキーやスノボが楽しめるあららぎ高原など年、間を通してたくさんの観光客の方で賑わっています。

阿智村がおすすめする人気の特産品・返礼品

阿智村の特産品の特徴として、自然豊かな大地で育まれた旨味成分を豊富に含んだ野菜や果実とそれらを加工した商品が人気です。
中でも特産品である「干し柿」や飲むトマトとして有名な「とまとジュースのセット」の他、「ブルーベリーのジュースセット」や「リンゴジュースのセット」などもとても人気の返礼品です。また地元の農家で生育された阿知村産の「コシヒカリ」や、その米を麹として、地元のきれいな水で製造された清酒や純米酒なども有名です。

阿智村のふるさと応援寄附金の使い道

阿智村では愛着のある地域の発展のため、皆様から頂く貴重な寄附金を次の事業へと活用致しています。
寄附の際に次の事業からお選びいただけます。
1農村記録写真に関連する事業
2満蒙開拓平和記念館に関する事業
3文化・歴史・景観保存に関する事業
4子育て、人材育成、福祉に関する事業
5治部坂、昼神ほか産業振興に関する事業
これらの事業へと有効活用され、阿智村の振興や貴重な文化財の保護、自然保護、未来への育成などにお役立ちます。

長野県 阿智村の返礼品ページ

長野県 阿智村のホームページ
http://www.vill.achi.nagano.jp/site/hurusatonozei/