宮崎県 国富町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

宮崎県 国富町のご紹介

宮崎県国富町は、宮崎県の中央部に位置する内陸地域で、北西から南東にかけて細長い地形をしており、南側が中心部にあたります。中心部から東端部は宮崎平野の一角を占めており、北西部は九州山地の一角を占めています。

観光としては、雄滝、雌滝があり、生い茂る自然の中でたっぷりとマイナスイオンを浴びることができ、迫力ある景色を間近で楽しむことができる不動の滝や、法華嶽薬師寺の北側にあり、釈迦ヶ岳を借景にした本格的な枯山水式の日本庭園で、見事な石組と完ぺきに手入れされた美しい庭の風景に感動させられる法華嶽公園日本庭園、森と豊富な泉水に囲まれ、緑や風が気持ちよく、参道の入口には立派な鳥居が参拝客を出迎え、夏の祭りの際にはたくさんの人が訪れる諏訪神社などがあります。

特産品としては、一つ一つ真心をこめて生産され、味・質ともに優れたピーマンや、ビニールハウスで丹精込めて生産され、冬でも暖かい中で育ったシャキッとしたキュウリ、大根、トマトなどの野菜があります。また、味と質が抜群で、宮崎県で一番の生産を誇る富有柿もあり、その富有柿を加工して瓶詰にした、夏季の風味をそのまま生かした自然食品の柿ジャムも特産です。
他にも屋外のかめつぼで昭和5年創業から作り続けた、品質の良い玄米、良質の水を使用して作った玄米酢、こんにゃく芋生玉と木灰を使用した昔ながらの製法で、手間暇かけて作られた芋こんにゃく、国産のうるち米のみを使用し、うるち米をこねて甘さ控えめなこしあんを包み込んで、蒸し器で蒸して作った一口サイズのかわいい白玉まんじゅう、町内で古くから作られていた梅と落花生を使用した梅かしこ、国富の適した気候、風土の中で育てられた香りとさわやかな味が人気の釜炒茶などがあります。

国富町がおすすめする人気の特産品・返礼品

国富町のふるさと納税の返礼品は、国冨の自然が豊かな八代地区で栽培され、うまみの詰まった乾燥しいたけや、贅沢なうまみをろ過せずそのまま封じ込め、黒麹がほんのりと香る、焼酎好きに人気の本格焼酎花堂、全国和牛能力共進会で日本一を二連続で受賞し、甘みがありジューシーな宮崎牛サーロインステーキ、9種類の必須アミノ酸を含んだ17種類のアミノ酸が入った、すっきりとしてフルーティなアミノ黒酢など、国富町の特産品を楽しめるものがバラエティ豊かにあります。中でも、食べ比べセットは、チキンの炭火焼やチキン南蛮など5種類を一度に食べ比べることができておすすめです。

国富町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、国富町元気づくり基金に積み立て、地域の行うまちづくり事業への支援、法華嶽公園の管理運営、コミュニティバスの運行などの元気なまちづくりに関する事業や、高齢者、障がい者の支援、子育て支援、シニア元気アップ運動教室など福祉に関する事業、学校教育環境の整備、図書館の管理運営、古墳の保存・管理、伝統文化の継承など、文化・教育に関する事業、元気な町、国づくりのため、特に町長が必要と認める事業に活用され、寄附者は使い道を自由に選ぶことができます。

宮崎県 国富町の返礼品ページ

宮崎県 国富町のホームページ
http://www.town.kunitomi.miyazaki.jp/main/administration/hurusato/