宮崎県 木城町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

宮崎県 木城町のご紹介

木城町は、宮崎県のほぼ中央に位置します。町の中央を小丸川が流れ、この川は下流の主要水路の水源となり、上水道の水源となるばかりではなく、発電所が4つも有り非常に役立っています。この川に沿ってわずかの耕地が有る以外は、ほとんどが急峻な山岳地帯ですので、耕作地は全体の6%、84%が山林原野で、そのうちの69%が国有林です。

また人口は5,170人程の農山村で、アクセスとしては宮崎市内から車で50分、飛行機だと宮崎空港から約1時間、船の場合は宮崎港から車で約50分程、JRの最寄り駅は高鍋駅です。気候は県内でも温暖地域の為、年平均気温平均気温17.2度、年平均湿度72%、降雨日数100日、降水量2,400ミリの多雨で南海型気候区ですが、山地部は4月中旬まで遅霜の有る山地型気候区でも有ります。

観光スポットとしては、「不落の山城」として有名な高城城址が有り、本丸の建物こそ存在していませんが、当時のままの空堀や土豪などは一見の価値が有ります。インドア派の方には「木城えほんの郷」がおすすめです。ここでは世界の色とりどりの絵本が16,000冊揃い、絵本原画が展示されたり、絵本販売もしているので、気に入った絵本を購入することもできます。
一方アウトドア派の方には「川原自然公園」が有り、常時カヌー体験が出来たり、マウンテンバイクの常設コースが有ったり、コテージなどのキャンプ施設も充実しており、手ぶらで行っても楽しむことができます。また施設が整備されていることから、静かな環境でスポーツ合宿が可能な事も魅力の一つです。

木城町がおすすめする人気の特産品・返礼品

特産品で人気なのは元気いっぱいのミセス達が手作りしたマーマレードや、佃煮や菓子を販売する中之又特産加工部も有名です。しかし、大量に生産はできない事も有り、返礼品にはその他の特産品である宮崎牛のサーロインやロースやモモ肉なども人気で、ロイヤルポークの肉や加工品も評判です。独自の返礼品として、木城えほんの郷のブックアドバイザーが選ぶ、えほんセットもおすすめです。そのほかに、高額寄附の返礼品には川原自然公園内や、木城えほんの郷内コテージの宿泊券もあります。

木城町のふるさと応援寄附金の使い道

木城町へ寄せられた応援寄附金は、地域の特性を活かした地域づくりや課題解決のために活用されます。またこの町の魅力をPRするという観点から、返礼品は木城町外に在住の方に限定されています。使い道としては大まかに分けて4つで、1番目は子育て支援です。2番には地域福祉支援に、3番目は農林業や商工業の産業振興支援、4番に木城えほんの郷への支援に使われます。これには四季折々の原画展や講演会、演劇やコンサートの開催などが計画されています。

宮崎県 木城町の返礼品ページ

宮崎県 木城町のホームページ
http://www.town.kijo.lg.jp/matidukuri-suisin/furusatonouzei.html