宮崎県 綾町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

宮崎県 綾町のご紹介

宮崎県のほぼ中心に綾町はあります。県庁所在地の宮崎市から西に約20キロのところにあり、総面積の約80%が森林の緑豊かな町です。住宅地や農業は、平地に集中しています。南西日本のモンスーンの気候帯に属しているので温暖多雨な地域です。12月の約7.7度が最低気温で山間部の寒暖の差はあるのですが、平地では1年通して快適に過ごすことができます。

「照葉大吊橋」は、日本最大級の照葉樹林にかかる大きな吊橋で、そこから眺める景色は絶景と言われています。広く締めている森林のおかげで山の幸の特産品がたくさんあります。「日向夏」は、果肉が柔らかく果汁も多くとてもよい風味と好評で育て方も農薬を使わない方法で栽培されています。「スイートスプリング」は、[日向夏」に次ぐ名産品で温州と八朔を交配してつくられました。さっぱりとした甘みが特徴の果物です。

宮崎県といえば「マンゴー」です。温暖な気候なので育てることができて完熟して自然と身が落ちるまで収穫しないのでその甘みはとても糖度が高いのです。
「綾牛」は、えさにこだわって育てています。黒毛和種で霜降りは甘みがあってコクを感じることができます。全ての牛に血統書をつけているため安心して食べることができます。
「照葉豚」も牛と同じでえさにこだわって育てています。豚肉の特徴として、臭みがなく身のキメ締りがよくアクが出にくいと好評です。木を使った手作りの工芸品も有名なので温かみのある家具や小物が好きなひとにおすすめのまちです。

綾町がおすすめする人気の特産品・返礼品

宮崎県綾町の返礼品で人気な品は、全国で1位を取った宮崎牛、その中で希少なのが綾町の特産品の「綾牛」なのです。そのことからも「綾牛」のステーキセットや焼肉セットがおすすめです。ほかにも「綾ぶどう豚食べつくしセット」も人気で、えさにこだわって育てられた豚を生姜焼きにもトンカツにも焼肉にもたくさんの調理方法で味わうことができるお得なセットです。果物の王様である「マンゴー」も同様で完熟マンゴーのトロピカルで濃厚な甘さに魅了される人はたくさんいます。

綾町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄附金の使い道として、1、綾町の照葉樹林を守るための事業2、豊かな緑を使った農業に関する事業3、産業観光地とスポーツなどで宿泊する施設を振興する事業4、子供たちの教育の発展を行う事業5、高齢者のために使う事業などに使われています。スポーツ合宿では、J1の選手の合宿地として提供しました。子供たちには、英語の授業で外国人講師の導入に役立たれていてネイティブの発音を聞くことで英語の聞き取りを慣らすようにしています。

宮崎県 綾町の返礼品ページ

宮崎県 綾町のホームページ
http://www.town.aya.miyazaki.jp/ayatown/i_living/tax/furusatonouzei_top.html