宮城県 大衡村のふるさと納税のご紹介

 

宮城県 大衡村のご紹介

大衡村は、宮城県中部の黒川郡にあって県内では唯一の「むら」です。宮城県のほぼ中央に位置し大崎平野の西側にありますが村の大部分はなだらかな丘陵地で占められています。標高262mの達居森(たっこもり)や207mの女達居山(めたっこやま)といった小さな山があり、 達居森の遊歩道と牛野ダム湖畔自然公園が県の自然百選の一つとなっていてハイキングやキャンプに大勢の人が集まります。山の遊歩道は擬木の階段がよく整備されて、子どもでも安全なハイキングを楽しめます。ダムの北側の女達居山は、陸上自衛隊の王城寺原演習場の敷地内にあるため入山はできません。ほかに見どころスポットとして「昭和万葉の森」があります。落葉広葉樹林の万葉植物が鬱蒼とした森林公園で,森林浴を楽しみながら歴史・文化・民俗を偲び自然科学なども学べる森で、万葉歌集ゆかりの散策路が11本あります。村内の交通は東北新幹線が通過していますが同線の駅はなく、もっぱら仙台市営地下鉄と路線バスに依存しています。仙台市からは車で35分程度です。特産品は地酒の『おおひら万葉美人』があります。このお酒は村の農家で丹精に育てられた酒米「蔵の華」を100%使用し、奥羽山系の清らな湧水で南部杜氏が丁寧に仕込んだ限定酒です。ほかに、自然の恵みとしてのカスミ草が挙げられます。種圃として県の指定を受けて生産高も県内一です。カスミ草以外にも、トルコギキョウ、ストックなど10種類ほどの花が四季を通じて生産・出荷されています。

大衡村がおすすめする人気の特産品・返礼品

おすすめの返礼品は、特産品でもある地酒「万葉美人にごり酒」です。旨味と馥郁たる芳醇な香りが極め付きの吟醸酒、人気です。村で大切に育てられた酒米「蔵の華」をベースに、奥羽山系の清らな湧水で南部杜氏が丹念に仕込んだ限定酒です。ぬる燗か冷やがおすすめです。そしてお米です。『万葉の里』でも詠われた「おおひら産米ひとめぼれ 」は田植えから脱穀まで家族総出で取り組み大切に育んだお米です。農・工業の併進を掲げる県内唯一の村のこの産物を是非どうぞ。

大衡村のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金は皆様のご厚意を無駄にせぬよう以下のスローガンのもとに活用させて頂ております。すなわち『共に育み・共に創り・共に生きる・愛と活力にあふれたまちづくり』です。具体的には、子どもを安心して産み育てられるまちづくり、大衡村らしさを活かした産業と自然環境保護による魅力あふれる斬新なまちづくり、都市基盤づくりによる公園・緑地などの整備と美化、災害に強く安心で安全な防災確保事業、住民・企業・行政がともに進む三位一体のまちづくり などに活用しております。

宮城県 大衡村の返礼品ページ

宮城県 大衡村のホームページ
http://www.village.ohira.miyagi.jp/11furusato/index.html

SNSでもご購読できます。