宮城県 松島町のふるさと納税のご紹介

 

宮城県 松島町のご紹介

松島町は宮城県の沿岸地域の中央に位置し、仙台市中心部からは北東に約20㎞です。人口は約1万5千人で、町の面積の50%は松島丘陵を中心とした森林部が占めています。北部は丘陵が起伏しており、南部の低地は住宅地が広がっています。北端に鳴瀬川と吉田川とが西から東へ流れており、町内では高城川が流れて松島湾まで注ぎます。太平洋側気候で年間の平均気温が11℃から12℃と比較的温暖な気候で、東北地方の中でも降雪量は少ないまちです。日本三景に数えられており、全国でも有数の観光地で、県立自然公園、特別名勝に指定されました。宮城といえば日本三景である松島巡りのクルージングというほど有名なスポットで、自然の美しさを堪能できます。また、国宝瑞巌寺などといった文化遺産が町内のいたるところに残されている歴史の町という面も持っています。例えば、円通院は伊達政宗の嫡孫の光宗公の霊廟である三慧殿は西洋文化の影響が感じられ、国指定重要文化財になっています。「産業では、観光業はもとより、農林業に漁業、商工業等、様々な産業が発達し、町の元気を支えています。アクセス面では、町内にJR仙石線・東北本線合わせて7つもの駅があり、県内各地へアクセスが便利なため、通勤通学に利用されています。さらに町営バスも町内全域を周って、町内を結んでいます。三陸縦貫自動車道に主要な国道や県道も通っているので、流通、情報、そして生活において重要な役割を果たしています。名産品には牡蠣やアナゴ、とまとにお米、卵などなど豊富にあります。また工芸品も松島直禿こけし、元気箸、竹細工と面白い物が多いです。

松島町がおすすめする人気の特産品・返礼品

松島町のおすすめの返礼品は特産品の牡蠣で、日本三景の松島のきれいな海で育ったカキは絶品です。そして、ホタテなどの貝類とのセットもあり、松島の恵みを堪能できます。日本三景を存分に楽しめる宿泊券をいくつかのホテルや旅館が提案しています。平成22年に始まった松島発!環境保全米プロジェクトで、松島町とJA仙台と地元高校生(松島高校)が一緒に丹精込めて作り上げたお米の返礼品もあり人気です。松島町とJA仙台が独自の基準で減農薬、減化学肥料で栽培している環境保全米「いろはの舞」と「めごの舞」は特におすすめです。

松島町のふるさと応援寄附金の使い道

松島町の応援寄附金は、松島町が目指している「集い、学び、働き、そして笑顔のあふれる美しいまちの松島」を実現するため活用されます。そのために以下の7つの事業から寄付した人が選択することができます。1道路、公園緑地等の整備に関する取り組み、 2環境と安全や防災への取り組み、 3福祉、保健、医療への取り組み、 4教育に関する取り組み、 5観光、歴史と文化に関する取り組み、 6産業振興とコミュニティに関する取り組み 、7その他の魅力溢れるまちづくりを推進するのに必要と認められる取り組み 以上の7つから選択できます。

宮城県 松島町の返礼品ページ

宮城県 松島町のホームページ
http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/7,0,21,192,html

SNSでもご購読できます。