宮城県 丸森町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

宮城県 丸森町のご紹介

丸森町は宮城県の南端にあり、人口は約1万4千人で南西部は福島県と隣接しています。町の北部は阿武隈川が流れており、その流域と支流河川である内川と雉子尾川の流域一帯は平坦地ですが、南東部は500m圏、北西部は300m圏内が阿武隈山脈の支脈の山々に囲まれた盆地状の町です。町の総面積は273.30平方kmであり、仙南広域圏が約18%、宮城県の約4%を占めます。阿武隈川の阿武隈ライン船下りは春には新緑と菜の花の黄色いじゅうたんや夏にはあじさい、また桜や紅葉も楽しめて四季を折々の自然があります。コタツ船では景色を見ながらいのしし鍋が食べられ、芋煮船では芋煮やおにぎりを食すこともできます。そして、不動尊公園も季節ごとの美しい渓谷美が楽しめ、不動尊渓流の上流に清滝という滝があり、そのほとりには清滝不動尊が安置されています。キャンプ場も整備されており、バーベキューや芋煮会に家族で楽しむことができます。他にも大内佐野地織保存会では、かつて養蚕の町として栄えた丸森町ではどの家出も養蚕を営んでおり、農閑期ははたおりを行っていた歴史があり、出荷できないようなくず繭で糸を紬ぎ、草木で染めていたのが佐野地織で、同会では今も心を込めて地織を織っています。はたおり体験でコースター作りができますので、楽しくオリジナルコースター作りができます。他にも昔ながらのシルク和紙や丸森和、民芸品に丸森味噌があり、伝統と手作りの温かさを感じられる名産品が沢山あります。

丸森町がおすすめする人気の特産品・返礼品

丸森町の返礼品は、丸森町をより深く知ってもらうことを目的に御礼として「丸森ファンねっと」(丸森ファンネットワーク運営協議会)の会員に登録し、丸森町のおすすめの特産品や人気の品や情報が送られてきます。品々の内容は金額や季節により変更します。例えば、お米セット、手づくり味噌、手づくり梅干し、えごま油、えごまドレッシングなどなど、届いたときのお楽しみとなります。以上はあくまで商品の一例となります。年々寄付の件数も増えており、丸森町をより知って貰える素晴らしい機会としています。

丸森町のふるさと応援寄附金の使い道

丸森町への寄付金の使途は寄付者自身が下記の8つの事業から選択出来ます。1子育て、教育、人材育成施策やスポーツ振興施策などの事業、2健康で安心のまちづくり、保健医療施策、福祉支援、高齢者施策などの事業、3安全と安らぎのまちづくり、交通安全や防災施策などの事業、4協働まちづくり、行財政施策などの事業、5自然環境を未来へ継承するまちづくり、環境保護施策などの事業、 6地域の強みを活かして元気を生み出す産業のまちづくり、農林業、産業施策と企業誘致などの事業、 7地域の資源を活かした交流のまちづくり、観光施策や交流施策などの事業、 8住み続けたいと思えるまちづくり、定住と交通対策などの事業に活用します。

宮城県 丸森町の返礼品ページ

宮城県 丸森町のホームページ
http://www.town.marumori.miyagi.jp/kikakuzaisei/zaisei/furusato/index.html