宮城県 川崎町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

宮城県 川崎町のご紹介

川崎町は宮城県の南西部に位置しており、蔵王連峰の麓にあり、柴田郡に属しています。人口は約9,000人、約3,300世帯が暮らしています。町内に駅は無く、仙台駅より宮城交通バスから終点川崎で下車をしていただいて来ていただくことが出来ます。車では東北自動車道から山形自動車道に入り、宮城川崎ICから来ていただけます。自然だけでなく、歴史もある地域です。伝統工芸も多く、自然の草木で染色した草木染めはハンカチやコースター、袋物など多くの商品に使われています。また青根こけしは遠刈田こけしの流れをくむ伝統的なこけしです。工芸品以外では、ソバが非常に有名です。昼夜の気温差が大きく、薫り高い蕎麦ができ、そばの本場として有名です。ソバの実を冬場の川につけおき風味を増す、寒ざらしそばも非常に人気です。他にはこんにゃく、銀杏も多くの地域に出荷しています。温泉も多く、伊達家一門が湯治場として利用した青根温泉郷は蔵王山の懐にあり、非常に壮大な景色を望むことができる温泉街です。他にも、野趣味あふれた秘境の湯である峩々温泉など、特色豊かな温泉が多く存在します。またキャンプ場も多く、スキー場もあり、四季の自然を満喫することができます。東北唯一の国営公園であるみちのく杜の湖畔公園もあります。この公園はドッグランやキャンプ場だけでなく、東北地方の風土と文化に触れあえるよう、東北の古民家を集めたふるさと村や、里山の自然を体験できる里山地区など、多くの体験ができる公園があります。

川崎町がおすすめする人気の特産品・返礼品

日本で初めてチョコレートを食べたといわれている支倉常長のゆかりの地である川崎町では、特産品のチョコレート菓子を返礼品のひとつとして出しています。また美味しい水と綺麗な空気という最適な環境で作られる、日本酒は純米大吟醸、純米吟醸、特別純米と各種揃えております。また他にもゆず酒や紅茶酒、梅酒など色々なお酒があります。また町で育てられた川崎牛の牛串の人気の商品です。そして川崎産のお米であるひとめぼれは、県の特別認証米でもありおすすめの逸品です。

川崎町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税を通しいただきました寄付金は、人と自然が息づくうつくしいまちづくり寄付金として自然と調和した豊かな暮らしの拡充など、豊かな環境を守りながら快適に安心して暮らせる町への政策に充てさせていただくほか、川崎町らしい付加価値に基づいた、活力ある地域産業の創造、町民一人ひとりが、一つの学習、スポーツ、文化活動をテーマに心豊かに暮らせる生きがいのある町づくり、心身健全育成のための施設など、健やかに穏やかに毎日を過ごせる町づくりに取り組んでいきます。

宮城県 川崎町の返礼品ページ

宮城県 川崎町のホームページ
http://www.town.kawasaki.miyagi.jp/