宮城県 東松島市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

宮城県 東松島市のご紹介

皆さん、日本三景とはどこか知っていますか?京都の天橋立、広島の厳島神社。もう一つは分かりますか。宮城県、松島がそうです。この松島は東松島市に隣接しており、観光で訪れた人々は必ずと言ってもいいほどこの町に立ち寄ります。市の名の通り松の木で彩られたその島々は、どんな気象状況でも絵になる風景です。まだ行ったことのない方の中にもテレビなどの旅番組などで、度々この地が取り上げられているのを目にした人もいることでしょう。日本三大渓の一つである嵯峨渓を始め、海に浮かぶ数々の島は隅から隅まで見どころが多いのが人気の特徴ではないでしょうか。最近は環境協会が主催するイベントの中に新たな場所を発見。それが松島の東の突端にある奥松島なのだそうです。今後人気が高まるのは間違いなく注目されるスポットの一つです。さて東松島市は仙台市の北東に位置しており、東に石巻市、南を見れば太平洋が望める非常に風光明媚な観光都市です。人口およそ4万人。地元で捕れた魚介類は、種類が多く、飽きがこない舌鼓を堪能できます。また注目すべきはササニシキが突然変異して出来たお米、「かぐや姫」です。粘りが強く、甘みも噛めば噛むほど味わい深い逸品と評判になっています。こちらは最近誕生した特産品となっています。それに加え観光名所も目白押しです。先ほど言った奥松島を遊覧船でグルっと一巡れば、嵯峨峡の美しさと大自然の奥深さを目に焼き付けることが出来ます。そして震災をきっかけに結成された観光ボランティアによるガイド付きの奥松島探索もおすすめです。大震災で甚大な被害を受けたにも関わらず、あの時のままの姿の大高森から見える松島湾の景色は、感動物です。

東松島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

東松島市ではどんなお返しが待っているのでしょう。その中でもおすすめなのが奥松島特産品の牡蠣です。熟成させた1年物の牡蠣が、たくさん入っています。プリップリの極上牡蠣をご自宅でいかがでしょう。次におすすめの返礼品は、東松島の見どころを遊覧船で巡礼できる乗車券です。東松島市といえば、一生に一度は訪れたい観光スポットなので、ぜひとも遊覧船を満喫して頂きたいです。もう一つ非常に縁起のいい人気の返礼品があります。それは、同島の特産品である海苔の佃煮を使用した、皇室献上、「潮風タルト」などをセットにしたお菓子の詰め合わせです。

東松島市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた応援寄付金は次のような事業に使わせて頂いております。1、安心して暮らせる福祉に関する事業 2、子供を健やかに育む環境作りに関する事業 3、安全、安心して暮らせる防災環境に関する事業 4、自然環境の再生や保全に関する事業 5、産業の活性化に関する事業。この中で特に注目されるのは東日本大震災を教訓にした災害に強い都市作りがメインになるでしょうか。今でも思い起こされる津波の恐怖、亡くなった人たちの思いを、無駄にしないためにもこの応援寄付金の使い道は活きたものにしなければいけません。

宮城県 東松島市の返礼品ページ

宮城県 東松島市のホームページ
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/kurashi/furusato/index.html