三重県 四日市市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

 

三重県 四日市市のご紹介

三重県の四日市市は、県の北方面に位置する商業と工業が盛んな中心都市です。地理的には、市の西には鈴鹿山脈と東に伊勢湾があり、郊外には田畑が広がる豊かな自然を保有する地域でもあります。
県庁所在地は津市ですが、四日市市は人口が約31万人で県内最大となります。

また、工業都市として東海地方の大都市名古屋市や浜松市、静岡市などにつづく規模を誇っています。
古くは、東海道宿場の四日市宿であり、伊勢神宮の分岐点である追分が有名です。高度経済成長の時代には、工業地帯から排出される有害煙等による大気汚染が問題となり、四日市ぜんそくとして公害が社会問題となりました。現在では法規制や工場等企業の環境対策により改善しています。
市の経済は四日市港を中心に発展し、中でも石油化学コンビナートが多く見られように石油化学の企業が数多くあり、経済を牽引しています。

一方、自然の豊かさや伝統文化の継承が育む産業が地場を代表する特産品を生み出し全国発信しています。伝統工芸品である日永うちわや歴史ある萬古焼、三重の糸として有名な大矢知素麺やうどん及び伊勢茶がとても有名です。
最近では、四日市の名物として売り出している四日市とんてきがB級グルメで展開されています。

観光面では、やはり四日市港を中心とした景観が素晴らしく、特にコンビナート地帯の夜景がとても人気です。
市内各所では午前中に市場が開催されており近隣の農家さんの栽培した野菜などが格安で提供されています。

四日市市がおすすめする人気の特産品・返礼品

四日市市を代表する特産品には、豊かな自然環境が育んだ野菜やメロン、並びに梨の果物、大矢知素麺、伊勢茶等があります。
また、伝統工芸品として日永うちわや萬古焼き物も有名です。
返礼品として高い人気を誇る品は、大矢知素麺やうどんの詰合せや伊勢茶セットです。
また、おすすめは、体験型返礼品として、コンビナート夜景撮影講座や文化施設プラネタリウム特別放映等の体験チケットとなります。体験を通じて四日市市の街のコトを知って頂く目的が込められています。

四日市市のふるさと応援寄附金の使い道

四日市市のふるさと納税応援寄附金の使いみちは、市民の暮らしと安心安全を保つことと更なる市経済の向上、また自然や文化保護により魅力ある四日市の創造等に活用されています。事例としては博物館やプラネタリウム等文化施設の改修、暮らしを支える居住環境の見直しとして住宅団地のリニュアル、自然の環境管理として山林伐採や里山保護、環境に優しいまちづくりとして施設照明のLED化や太陽光発電の促進、工業都市として環境対策の支援等が挙げられます。

三重県 四日市市の返礼品ページ

三重県 四日市市のホームページ
http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/menu4910.html