三重県 度会町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/16

三重県 度会町のご紹介

度会町という名はどんな由来があるのでしょう。
幾つかの説がある中で有力なのは、伊勢市に由緒があったということで、昭和30年に町村合併した度会郡村が時代の流れと共に、町と改変された、という説です。
獅子ヶ岳、牛草山などが一望でき、その景色は青い空に一層映え、心が洗われるように感じることでしょう。
伊勢神宮とも所縁が深く、倭姫命の伝承や久具都比売神社、伊勢神宮御萱場など平成25年の第62回式年遷宮は記憶に新しいところです。

人口8399人、自然と、大地に恵まれ育ったこの町の人々はおおらかで、人情味豊かな気質にほっとさせてくれます。またお茶所としての名所としての顔も持ち、日本一の清流、宮川の傍らで有機栽培された煎茶、わたらい煎茶は香り高い一服として県外からも多くのファンを持っています。

またお茶の産地という特性を活かし新たなお茶製品が続々と開発されています。例えば伊勢うどんです。伊勢うどんは三重県の国民食ですが、そのうどんにわたらい茶を練りこみ、独自の製法で個性的な味に仕上げています。このようなお茶を前面にアピールした個性的な名産品が名を連ねています。

アクセスも大変利便性が高く、列車、車ともに快適です。電車の場合、JRまたは近鉄伊勢市駅で下車、伊勢市駅で三重交通バスに乗り30分で到着できます。車なら東京、名古屋方面からは東名阪自動車道、大阪方面からは西名阪自動車道が便利です。関ジャンクションから伊勢自動車道に入り、玉城IC出口から右折すれば約15分の道のりです。

度会町がおすすめする人気の特産品・返礼品

度会町が誇る特産品の数々が揃った返礼品は、ちょっとよそでは手に入らないおすすめのものばかりが勢ぞろいしています。
例えば伊勢神宮で自然に倒木した杉の木を贅沢に銘々皿に仕上げましたもの。杉の木の生々しい香りが何とも言えません。人気中の人気返礼品です。
続いては度会の一級品をご自宅で。特産品のわたらい茶のかぶせ茶と特上煎茶の詰め合わせです。杉の木と同じく香りで酔わせる口当たりは産地ならではです。どんなシーンにも喜ばれること間違いなしの品ですよ。
他には大きなコスモス柄が目を惹くスマホ用スタンドも。ステンレス製で錆にも強く、柄板を使用することでどこか温かみを感じます。

度会町のふるさと応援寄附金の使い道

平成24年にリニューアルした宮リバー度会パーク、ここは今、子供が遊べる場所が少ない中、子供たちに思いっ切りはしゃいでもらう広場として、また町民の憩いの場として多くの人から重宝がられています。皆さんに頂いた一部の寄付金はこの広場にも使われており、遊具の新設や、高齢者専用のエリアも設け大変役立っています。
その他にも子育て支援や、高齢者福祉の充実、まちづくり活動などに皆様の温かい応援が活かされています。

三重県 度会町の返礼品ページ

三重県 度会町のホームページ
http://www.town.watarai.lg.jp/category_list.php?frmCd=3-10-0-0-0