三重県 多気町のふるさと納税のご紹介

 

三重県 多気町のご紹介

三重県では珍しく内陸にあり、海と接していないのが、同県のほぼ中央に位置する多気町です。伊勢平野の南の外れにあり、松坂市と伊勢市の中間地点にあります。
周りは北部に櫛田川、南には宮川と、展望すれば田畑が広がる緑豊かな町が目の前に展開しています。
人口約15000人、多気の由来は、お伊勢神宮が作られた当時、食物が多く採れる場所、食料は命を育むということから、多くの気(命)が宿る場所という意味の古語からきていると言われています。

町の名産品は農産物が主で、その品揃いの豊富さは抜きんでています。伊勢茶、伊勢芋、前川次郎柿、シイタケ、ミカン、松坂牛など数え上げたらきりがありません。しかもこのご当地ならではの物ばかり。
三重県内の他の地域のように海がないので観光名所に乏しいと思われがちですが、とんでもありません。
例えば五桂池ふるさと村は四季を通じてのイベントが盛り沢山。4月から5月になればいちご狩りの最盛期を迎えます。冬にはミカン狩りで観光客は自然と笑顔に変わります。小さな家族連れだけでなく、カップルでも、またお一人様でも十分に楽しめる内容になっています。

また世界遺産である熊野古道の女鬼峠は同街道の難所とも言われ、厳かな雰囲気の中歩けば究極の癒し効果を得ることが出来るでしょう。
更には空海に所縁のあるお寺、神宮寺。その迫力ある佇まいが逆に人々を落ち着かせる仁王門と、ハッキリと自分の姿が映るほど水質が美しい蓮池が和みの心を持たせてくれます。

アクセスは近鉄名古屋線特急鳥羽行き乗車、松坂からJR紀勢本線、鳥羽行き乗車、多気駅に到着後JR紀勢本線、新宮行きに乗り換え。相可駅下車後、徒歩で約15分です。

多気町がおすすめする人気の特産品・返礼品

多気町の提供する返礼品は、いずれも町の特産品が人気を集めています。
農林水産大臣賞を受賞した町が誇る特産品のいちご、新品種のかおり野は早くも注目の的となっています。
またテレビなどでも話題になった高校生が運営するレストラン、まごの店のペアお食事招待券は返礼品の中でも絶対に外せない商品の一つになっています。伊勢志摩サミットでも大活躍したシェフの自慢の腕を是非堪能したいものです。
他のおすすめは多気町ご自慢の酒造好適米弓形穂100%使用の地酒のセットです。特にキンキンに冷やすとその特徴であるコクのある酸味が程よくお口に伝わります。

多気町のふるさと応援寄附金の使い道

多気町では皆さんの寄付金は次のような事業に活用されます。1、子供たちを応援する事業 2、健康、福祉、スポーツを応援する事業 3、地域景観の保全と定住促進 4、町政全般 5、観光振興 6、道路整備など
特に定住促進は急務で、少子高齢化の波もこの多気町にはきており、少しでも魅力的なまちづくりを目指して、若い世代の方に定住のための事業に力をいれています。

三重県 多気町の返礼品ページ

三重県 多気町のホームページ
http://www.town.taki.mie.jp/contents_detail.php?frmId=969

SNSでもご購読できます。