三重県 松阪市のふるさと納税のご紹介

 

三重県 松阪市のご紹介

人口約16万人の松阪市は、三重県の中部に位置する伊勢湾に面する市で、松阪牛の生産地としても知られています。気候は比較的温暖で、近鉄大阪線や山田線沿線、紀勢本線を後背地としており三重の経済の拠点の1つにもなっています。
また、名古屋や大阪、京都などの大都市圏からのアクセスも良く、移動手段の選択肢が豊富なので、その人なりの好みに応じて旅を楽しむことができおすすめです。
そのため松阪には、松阪牛を食べに来るだけではなく、宿泊の地として三重観光の拠点となっています。
三重へのアクセスは、近鉄大阪線を使ったり、飛行機で中部国際空港(セントレア)や関西国際空港を利用すると便利です。さらに、セントレア空港からは高速船で45分程で県都の津市に入ることができ、津からは伊勢街道と国道23号線を経由すると30分ほどで松阪に着くことができます。

この市はブランド牛である松阪牛で有名ですが、松阪の魅力はそれだけではありません。
たくさんある見所の中でも、本居宣長の宮に隣接する松阪を代表する観光地の1つに、御城番屋敷があります。敷地に入ると、路面の石畳と槙垣に囲まれ瓦屋根の平屋がすぐに迎えてくれます。このような組屋敷はほとんどなく、西棟の北の部屋以外では、現在も人が生活をしています。
また、他にも多くの特産品があります。中でも、鮮やかな紅い色が美しい三重の伝統野菜でもある「松阪赤菜」は、松阪市原産の野菜です。日野菜の原種と言われる「松阪赤菜」ですが、日野菜よりも太く、葉と根の軸が鮮やかな紅色をしていることが特徴です。漬物として食べられるのが一般的で、一年中楽しむことができます。
漬けると紅色が一層鮮やかで美しい色になり、シャキシャキした歯ごたえも人気の一つになっていて、お土産としてもおすすめの一品です。

松阪市がおすすめする人気の特産品・返礼品

松阪市の人気のふるさと納税の返礼品や特産品について紹介します。1万円の寄付で貰える「松阪牛ローストビーフ(自家製タマネギソース付き)」は、手作りパスタソースの専門店が作る完全手作りの松阪牛のローストビーフでおすすめです。ハーブと塩で熟成した松阪牛の表面をしっかりと焼き上げてから、低温でローストされています。やわらかくジューシーな、松阪牛本来のおいしさが楽しめます。
また、3万円の寄付で貰える「松阪牛 すき焼き肉(モモ、バラ)600g」のセットは、赤身肉のバラ肉をすきやき用にスライスしたもので、肉好きな人に大人気です。

松阪市のふるさと応援寄附金の使い道

松阪市では、「ふるさとサポート制度」(住民協議会活動支援)の取り組みに対して、住民主体の魅力ある町づくりを実現するために、既存の「住民協議会活動交付金」に加えて、応援寄附金の一部も交付金とすることによって、地域住民による町づくり活動を応援しています。また、市では、この他にも世界ブランドである「松阪牛」の振興のために、文化遺産を次世代へ継承しておくためにも応援寄付金が大切に使われています。

三重県 松阪市の返礼品ページ

三重県 松阪市のホームページ
http://www.city.matsusaka.mie.jp/site/furusatonouzei-nouzei/

SNSでもご購読できます。