三重県 桑名市のふるさと納税のご紹介

 

三重県 桑名市のご紹介

三重県桑名市は三重県の北部にある都市で、現在人口約15万人です。三重県四日市市、愛知県弥富市などに接地しています。
2004年に多度町、長島町と合併を行いました。市内には長良川、木曽川、揖斐川の木曽三川が流れています。
桑名市へは、公共交通機関ではJR東海、近鉄、養老鉄道、三岐鉄道を利用して、他では高速道路、国道、県道、バスによりアクセスが可能です。
住みやすい街ランキングで上位に位置している人気の都市であり、名古屋市にも容易に行くことが出来ます。

産業では、サンジルシ醸造、ヤマモリ、柿安本店などの企業が本社を置いています。また工業が強く多くの工場があり、ボールベアリングやホーロー鉄器などの製品が桑名で開発されました。
漁業では海苔の養殖や貝類などの漁が盛んです。

観光スポットとして、なばなの里、ナガシマスパーランド、三井アウトレットパーク、六華苑、七里の渡跡などがあり、豊富な観光資源があります。

特産品としては戦国時代より始まる桑名鋳物が有名であるほか、木工品やハマグリ、刃物などがあり、特に萬古焼やかぶら盆、時雨蛤は人気となっています。

お祭りには、日本一やかましい祭りなどと評される石取祭があり、多度祭や桑名水郷花火大会もあります。

桑名生まれの有名人は、元プロレスラー、大相撲力士の柴田勝久さん、バスケットボール選手の桜井良太さん、イラストレーターのヤスダスズヒトさんなど多くの方がいらっしゃいます。

桑名市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品でおすすめなのは、特産品である地元で取れたハマグリやシジミです。有名な焼きハマグリはもちろん、他にも地元でつくられたビールや純米酒などは、この機会に是非ご賞味いただきたい品です。
お肉も人気で、地元企業柿安本店の和牛セットはイチオシです。
食べ物以外では鋳物、萬古焼が特産品であり、桑名ならではの品と言えるでしょう。
また、シクラメンは桑名の隠れた名産品で、贈り物などに最適です。

桑名市のふるさと応援寄附金の使い道

三重県桑名市では、ふるさと納税で頂いた寄付金を以下の4つの事業に活用し、掲げたスローガンの実現に取り組んでいます。1.安全・安心なまちづくり事業(教育施設の耐震化等)、2.人にやさしいまちづくり事業(子育て支援施設の整備、病院新設等)、3.元気なまちづくり事業(地産地消の推進、桑名石取祭の支援等の文化振興)、4.魅力あるまちづくり事業(地域産品である蛤の全国ブランド化の推進、フィルムコミッション事業の実施等)

三重県 桑名市の返礼品ページ

三重県 桑名市のホームページ
http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,24895,227,363,html

SNSでもご購読できます。