三重県 亀山市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

三重県 亀山市のご紹介

亀山市は、北側は滋賀県甲賀市、南側は津市、西側は伊賀市、東側は鈴鹿市にそれぞれ接しており、三重県中北部に位置しています。市内の南西部には布引山地、そして北西部には鈴鹿山脈があり、市の半分以上の面積は山林です。
江戸時代には亀山宿の宿場町、伊勢亀山藩の城下町として栄え、明治以降は、参宮鉄道や関西鉄道が相次いで開通したことなどから、鉄道のまちとしても栄えました。
そしてこの地方は古くから、土質や気候などが茶の栽培に適していたことから茶の生産も盛んで、また県のハイテク企業誘致策により2002年にシャープ亀山工場が建設され、液晶関連産業の集積も進んでいます。

主な観光名所は、鈴鹿峠や、鈴鹿関、亀山宿など、そして1590年に岡本宗憲が築城した亀山城跡は、昭和28年に、城郭建造物としては県内に唯一現存するものとして、県史跡に指定されました。
ほかにも、能褒野王塚古墳のある能褒野神社、日本の棚田百選に選ばれた、坂本の棚田、89ヘクタールという県下最大級の広さを誇る亀山茶の生産拠点、中の山パイロット茶園、日本の道百選や重要伝統的建造物群保存地区にも選定された関宿があります。
ここには200棟以上もの歴史的な建物、民家が現存しており、見事な街並みが続いています。
そして県最大級の菖蒲園がある亀山公園は、市街地中心に位置する、石垣、堀等も残存している城跡公園です。園内には、県で唯一現存している城郭建造物として昭和28年に県史跡に指定された多門櫓があります。

亀山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

亀山市の特産品は、鈴鹿山麓和牛、ローソク、亀山茶、加太焼、山菜佃煮、あしたば、亀山城、志ら玉、亀山羊羹、地ビール乾杯のうた、そして人気のご当地グルメは、亀山のスタミナ食である味噌ダレで味付けをした、亀山みそ焼きうどんです。当市を訪れた際には是非とも食べていただきたいおすすめのグルメです。
また納税の暁には、市長より感謝の気持ちとして、市のパンフレット他、市観光ガイドマップ、市外にお住みの方には広報かめやまを、さらにはお礼状がお贈られます。

亀山市のふるさと応援寄附金の使い道

亀山市へのふるさと納税で皆さまからいただいた寄附金は、市内におけるリニア中央新幹線の停車駅を整備するなどといった、リニアに関する事業、ボランティア活動を支援するのを目的としたボランティアの活動及び育成を援助するための事業、元気な農村を育てることを目的とした地域住民活動に対する支援事業、伝統の宿場町、関宿のにぎわいづくりに関する事業、市民が主役となる参画と協働のまちづくりを目的とした市民まちづくりに関する事業など、さまざまな事業の中からご指定いただきます。

三重県 亀山市の返礼品ページ

三重県 亀山市のホームページ
http://www.city.kameyama.mie.jp/shisei/2014112309645/

SNSでもご購読できます。