三重県 いなべ市のふるさと納税のご紹介

三重県 いなべ市のご紹介

三重県いなべ市は、滋賀県、岐阜県に接し、県の最北端に位置しており、2003年12月に旧大安町と旧藤原町、旧員弁町と旧員弁郡北勢町の4町が合併し誕生した若いまちです。
滋賀県や岐阜県に隣接しており、名古屋からも近いということで工場が多くあり、また自然が多く、広々とした平らな土地を活かした農業も盛んです。
市のシンボルマークは、いなべの、いの文字をモチーフにしており、躍動する市民の活力をオレンジ色、豊富な水が流れる員弁川を青色、そして自然豊かな大地を中央の緑色で表現しています。

観光名所は、養老山系と鈴鹿山系との合流点に建設された三重用水の重要水源施設である中里ダムが、天文ファンに三重県北部、名古屋市近郊で最も近い星見スポットとして知られています。こちらは完成から20年が経っても、ダム湖の愛称がなかったことから公募し、2004年に下流の人々の生きる養いであり、そして養老山地と鈴鹿山脈に囲まれた湖であることから、名称が鈴養湖となりました。

また、中京圏の身近な行楽地として訪れる人も多い三重県と滋賀県の県境、鈴鹿山脈の一帯からなる鈴鹿国定公園は、1968年7月に指定された国定公園です。その中部に位置するスマートな姿をした竜ヶ岳は、山頂一帯には平原が広がっており、眺望がすばらしく、またササの仲間が多く見られ、秋にはススキがとても美しい山です。
そして五階滝や長尾滝、魚止滝や燕滝、御所滝など、多くの滝を有しています。
そのほかにもたくさんの観光名所があります。

いなべ市がおすすめする人気の特産品・返礼品

いなべ市の特産品は、赤米酒、さくらポーク、梅ジュース、草木染、茶、しいたけ、マスの甘露煮などとなっています。ふるさと納税を収めていただいた際の返礼品は、インテリアとして置くだけでもおすすめの蚊やり器や、冷涼な気候と豊かな水に恵まれた牧場で育てられた牛、三重いなべ牛のロ-ス、肩ロ-スセットなど。こちらは肉質が柔らかく、食べると口の中で甘みと旨味が広がります。
そして、いなべ産飼料米と遺伝子組換えでないとうもろこしをブレンドした餌をあたえて育てた国産鶏が生んだ人気の卵、もみじたまご等、その他さまざまな返礼品からお選びいただけます。

いなべ市のふるさと応援寄附金の使い道

いなべ市へのふるさと納税で皆さまからいただいた寄附金は、上下水道、都市計画、公共交通、道路、土地利用計画などといった快適で豊かな交流を生むまちをつくる事業、環境・美化・住宅・防災・防犯などといった安全で自然と調和した暮らしをつくる事業、教育、スポーツ、自然学習、生涯学習、文化芸術などといった健やかに育ち個性が輝く人を育む、そして人権、男女共同参画、地域福祉、健康医療、高齢者、障がい者、子育て、社会保障などといった、生きがいと安心の地域をつくる事業、また、活発な産業による賑わいづくりなどの、さまざまな事業からお選びいただきます。

三重県 いなべ市の返礼品ページ

三重県 いなべ市のホームページ
http://www.city.inabe.mie.jp/kurashi/zeikin/nozei/1000682/index.html