京都府 与謝野町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

京都府 与謝野町のご紹介

与謝野町は、京都府の北部の与謝郡に属した人口約2万2千人が住む町です。扇状地である加悦谷を南北に流れる野田川は天橋立で有名な内海に流れています。
加悦地域の南東方には大江山があり、「よさの大江山登山マラソン」や「大江山一斉登山」などのイベントが開かれ、町民に親しまれています。

美しい山や水の恩恵を受け、稲作や農業が中心産業となっている他、古くから絹織物の名産地でもあります。中でも、強い撚りをかけた緯糸で織られた、表面に凹凸のある柔らかでしなやかな丹後ちりめんは、丹後地方を代表とする織物として知られています。

最盛期の江戸から昭和初期時代の貴重な歴史的建造物が立ち並ぶちりめん街道や、丹後ちりめん歴史館など、街の随所で「ちりめん産業の町」を感じられます。絹はハンカチやスカーフだけでなく、美容と健康に効果があるとされるシルクパウダー入りのうどん・そば・豆腐など食品加工にも使われており、絹のまちならではの名産品となっています。

滝の千年ツバキ公園は京都府指定天然記念物に指定されている幹周3m以上の樹齢1,200年の大椿がある観光名所です。蒸気機関車やディーゼル機関車などが保存されている加悦SL広場において、毎年ゴールデンウイークと11月上旬に催される加悦鉄道まつりでは、ミニチュア蒸気機関車の運転や鉄道に関連したイベントが開かれ、多くの鉄道ファンが訪れています。三河内曳山祭りとよばれる倭文神社の祭礼では、おおのぼりを立てた台車を先頭にして、計12基もの屋台や神楽殿が練り歩き、その迫力ある様子は見る人を惹きつけています。

与謝野町がおすすめする人気の特産品・返礼品

与謝野町はお米が特産品として知られており、米ぬかや米ぬかの成分が含まれた有機肥料で育てられたこしひかり「京の豆っこ米」、米粉を100%使用したくるる巻カステラ、赤米や黒米などを独自の製法で乾麺にしたもちもちな食感が美味しい「たべそ」、酒造好適米「祝」を使用した純米吟醸、など様々なおすすめの返礼品があります。
他にもツバキモチーフの焼き菓子、古墳公園やちりめん街道がモチーフとなった最中や栗菓子など、ご当地スイーツも人気があります。

与謝野町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から頂きました応援寄付金は、与謝野町が目指すまちづくりに向けて以下の事業に有効活用されます。1、福祉のまちづくり事業として、子育て、高齢者、障害者支援とネットワークの確立や健康増進・地域医療の充実に活用 2、産業や観光の振興事業として、魅力ある農林業や商工業の振興などに活用 3、安心で快適な暮らしができるまちづくりとして、治山治水・防災、自然環境の整備等の推進 4、未来を担う人材の育成として、学校教育の充実や国際交流等の推進 5、地域や住民と協働のまちづくりを目指し仕組みづくりやコミュニティーの振興に活用 6、その他、上記以外の施策に活用されます。

京都府 与謝野町の返礼品ページ

京都府 与謝野町のホームページ
http://www.town-yosano.jp/wwwg/info/detail.jsp?common_id=1048

SNSでもご購読できます。