京都府 和束町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

京都府 和束町のご紹介

和束町は京都府の南部、相楽郡の東部に位置し滋賀県甲賀市に接しています。町の中央を木津川の源流、一級河川の和束川が流れています。
指折りの宇治茶の主産地としても有名で煎茶の生産量は上位を誇ります。町は別名「茶源郷」とも呼ばれており、ここでしか見られない眼下に壮大に広がる茶畑は全国的にも珍しい円形の茶園で、京都府の景観資産にも登録されています。
また、歴史的資産も多い町で、古くは興福寺などの荘園として栄え町の中心部には安積親王陵墓が構えます。弥生時代には、集落の形成が推測され奈良時代には、交通の要所として開けました。そして、平安時代から鎌倉時代には、主に寺社の用材を伐り出すための領地として和束荘などと呼ばれていました。江戸時代の初期には、二代将軍の秀忠の娘が天皇の中宮となるときに、この地が化粧料として朝廷へ献上され皇室の直轄「禁裏御料地」となるなど歴史深い由緒ある地です。

昭和28年、南山城大水害により多くの被害を受けました。その後、昭和29年に東和束村・西和束村・中和束村が合併し復旧を進めてきました。さらに昭和31年に湯船村を編入して現在の和束町が誕生しました。全国有数の茶所に息づく茶文化は、町に生きる人々の営みによって、町のみならず国内は基より世界へと伝えられ受け継がれています。

町にはその茶文化を体験できるプログラムがたくさんあり、お茶をゆっくりと味わう事やここでしかできない体験は一期一会の出会いでもあります。この体験プログラムは、お茶の淹れ方、抹茶アート、味わい方や飲み比べのプログラムなどバリエーションが豊富で、歴史ある茶文化に新しい楽しみ方やトレンドを取り入れており、お茶だけでなく町やそこに住む人々の魅力を知ることができどんどん深めていくことができる内容のものばかりです。

和束町がおすすめする人気の特産品・返礼品

和束町へ寄附をすると金額に応じて返礼品が受け取れます。返礼品には特産品のお茶のセットやお茶を使ったお菓子などのセットが豊富で贈り物にも人気です。また、セットにはお茶とお菓子の組み合わせの他に、お茶の佃煮、しお抹茶などもあり、甘いものが得意でない人にもおすすめです。日本茶だけでなく、ハーブティや紅茶が含まれているものがあります。お茶の入門にぴったりの茶器のセットが含まれているものもありますので、好みに応じたセレクトができます。

和束町のふるさと応援寄附金の使い道

和束町へ寄せられた寄附金は、和束町がめざす次の5つのまちづくり施策にて活用され、活用先は寄付の際に選ぶことができます。「自然が輝く、緑豊かなまちづくり」は、環境保全・森林保全と河川整備などです。「住んでよかった、うるわしのまちづくり」は、公共交通・道路・防災・防犯・情報ネットワークの構築などです。「こどもからお年寄りまで元気なまちづくり」は、人権尊重・保健医療・子育て支援・福祉全般です。「文化が香る元気なまちづくり」は、学校教育・スポーツ・社会教育・交流活動などです。「行ってみたい、茶源郷づくり」は茶産業の振興・商工業・農林業・新産業創出・担い手の育成・雇用の拡大などに活用されます。

京都府 和束町の返礼品ページ

京都府 和束町のホームページ
http://www.town.wazuka.lg.jp/contents_detail.php?co=tpc&frmId=1582

SNSでもご購読できます。