京都府 長岡京市のふるさと納税のご紹介

京都府 長岡京市のご紹介

長岡京市は京都府の南西に位置し、人口は約8万人の市です。市の名前は長岡京に由来し、長岡京の南部と一部市域が重なります。古くから交通の要衛として発展してきましたが、昭和40年代ごろから京都や大阪のベッドタウンとして開発が進められ、タケノコや花菜の産地としても有名です。
市内は大きく東部、西部、中部に分かれ、東部のJR長岡京駅周辺には、村田製作所、三菱電機、パナソニックなどのハイテク企業が進出していて、線路沿いにフォークリフトで有名である三菱ロジスネクストがあります。
また西山山系の湧き水を使ってサントリーが京都ビール工場を置き、西日本で販売する商品を作っています。そして阪急長岡天神駅の周辺である中部は商業地、住宅地から構成されていて、市の中心になっています。

竹林の美しい長岡京市は竹取物語のモデルになったと言われていて、長岡天満宮八条が池の霧島つつじ、楊谷寺の紫陽花、光明寺の紅葉、乙訓寺の牡丹の美しさも有名です。
平安時代の古典「伊勢物語」の在原業平が晩年を過ごし、菅原道真が太宰府に左遷される際に、名残惜しんで悲しんだ土地と言われています。他にも清少納言作の「枕草子」といった古典文学に登場するなど深い歴史を持っています。

光明寺を始めとし、長岡天満宮や境内にある料亭錦水亭などはよくドラマや映画のロケが行われます。
秋には「ガラシャ祭り」を筆頭にして、かぐや姫を元にしたイベントやホタル鑑賞会、アジサイ祭り、天神祭、牡丹祭り、長岡京もみじめぐり等が開催されます。

長岡京市がおすすめする人気の特産品・返礼品

長岡京市の返礼品は他の自治体と違って、おすすめの特産品や市内の人気店の品ではなく、関係する事業への参加型の体験となっています。京都西山再生プロジェクトでは植樹体験ができ、ネームプレートが植樹したエリアに設置されます。スターライトイルミネーションinバンビオではイルミネーションアルバムとネームプレートの設置です。また子供達に本を贈ろうプロジェクトでは子供達からのメッセージが届きます。それぞれの基金に貢献しているという体験ができ、寄付をする素晴らしさ、感動を届けてもらえそうです。

長岡京市のふるさと応援寄附金の使い道

長岡京市の応援寄付金の用途は寄付者が選ぶことができます。3つのプロジェクトを具体的に進行しており、1つは京都西山再生プロジェクトでカブトムシやオオムラサキなどが住みやすい豊かな自然を再生するために植樹したりします。スターライトイルミネーションinバンビオでは長岡京駅前で開催しているイルミネーションで、更なるイルミネーションの充実を図ります。子供達に本を贈ろうプロジェクトでは図書室に充実した蔵書の整備、図書館司書の配置など本に触れる機会を増やすことを目的としています。

京都府 長岡京市の返礼品ページ

京都府 長岡京市のホームページ
https://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000006098.html