京都府 舞鶴市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

京都府 舞鶴市のご紹介

京都府舞鶴市は、京都府北部に位置する人口約81,000人の街です。舞鶴市へのアクセスは、鉄道の場合、京都駅から約1時間40分、大阪駅から約2時間40分、高速バスなら京都から約2時間、大阪から約2時間50分で行くことができます。
京都北部の中心的都市としての機能を有しており、日本海に面する港湾都市として発展してきました。舞鶴鎮守府が置かれていたこともあって、旧海軍に関する施設も多く、現在でも主な基幹産業は造船業や製造業などです。

舞鶴の代表的な観光スポットとして赤レンガ博物館があります。明治時代に建てられた赤レンガの倉庫を活用して、国内外のレンガ建造物やレンガの歴史、作り方などを紹介している非常に珍しい博物館です。近くには赤レンガ倉庫群もあり、港湾都市といった感じのオシャレな雰囲気です。
五老ヶ岳公園内にある五老スカイタワーは高さ39メートル、海抜は347メートルの高さにある展望台です。リアス式海岸の舞鶴湾を一望でき、最高の景色を望むことができます。

舞鶴の特産品としては京のブランドである「万願寺甘とう」や「舞鶴茶」などがあります。特に万願寺甘とうは、唐辛子の王様とも呼ばれており、果肉がぎっしりと詰まったボリュームのある大きさと独特のくびれが特徴です。ビタミン、カプサイシン類が豊富に含まれており、健康野菜として人気があります。
また舞鶴茶は由良川沿いにある茶園を中心に栽培されており、全国茶品評会では4年連続で産地賞を受賞したこともあります。

舞鶴市がおすすめする人気の特産品・返礼品

舞鶴市の返礼品として「市内公共施設の無料入場券・オリジナルピンバッジ」があります。市内の公共施設とは具体的に、赤レンガ博物館、舞鶴引揚記念館、人気観光スポットの五老スカイタワーなどです。舞鶴を訪れる予定のある方にはおすすめいたします。また、赤レンガと海をモチーフにしたオリジナルピンバッジが一緒に贈呈されておすすめです。
上記の内容にプラスして舞鶴の特産品、ふるさと商品券がセットになった返礼品もあります。市内の加盟店で使える商品券と、季節に応じた舞鶴の特産品も堪能できるので、舞鶴を訪れる予定のある方へ人気のある返礼品です。

舞鶴市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、舞鶴の歴史と文化を活かした、個性豊かなまちづくり事業を推進するために活用されます。市外在住の舞鶴市出身者や、舞鶴にゆかりのある方に対して、ユネスコ世界遺産に登録された570点にのぼる資料や、後世に残すべき貴重な資料をはじめとして、引き上げの史実と平和の尊さを未来へ、そして世界へと発信するために収蔵庫の整備や補修、資料のデジタルアーカイブ化など、様々な事業に活用されます。

京都府 舞鶴市の返礼品ページ

京都府 舞鶴市のホームページ
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/kankou/0000000800.html