京都府 木津川市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

京都府 木津川市のご紹介

京都府木津川市は、京都府の最南端に位置する、人口約74,000人の街で、奈良県との県境に接しています。
木津川市へのアクセスは、鉄道を利用する場合、京都駅から約35分、大阪駅からは約1時間、自動車なら京都市内から約45分、大阪市内からは約50分で行くことができます。

関西文化学術研究都市の一部でもあり、国や製薬会社、医療機器メーカーの研究所が多数所在するまちです。奈良時代には恭仁京が置かれた地でもあり、市内には歴史的文化財が多数残存しています。
浄瑠璃寺には国宝の阿弥陀如来像が9体鎮座しており、その姿は非常に優美なものになっています。本堂のそばには三重塔もあり、紅葉のシーズンには紅葉に囲まれた三重塔を見ることができ趣のある雰囲気が楽しめます。
浄瑠璃寺以外にも市内にはたくさんの寺社仏閣があり、寺社仏閣好きの方や歴史好きの方は楽しめること間違いなしでしょう。

農産物の特産品としては、茄子やキュウリ、柿、イチジクや九条ネギなどがあります。これらの農産物を購入できることろは花野菓(はなやか)市や、やましろふれあい朝市などで購入できます。
また木津川では日本酒も作られており、「いづみ川」や「都正宗」などがあります。また市内を流れる木津川には広い河川敷があり、夏場はバーベーキューやアウトドアに最適な場所となっています。木津川の流れを見ながらの食事は大自然からの癒しを受けられ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

木津川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

木津川市おすすめの返礼品として「京都の特別牛乳セット」や「特別牛乳配合!こだわり贅沢ミルクアイス」などが人気です。国内では数少ない特別牛乳の製造が認可されている市内の牧場で、生乳に近い生産方法により処理した牛乳とヨーグルトのセットは、新たな特産品とも言える贅沢な逸品です。また特別牛乳を配合したミルクアイスのセットもおすすめです。京都の特産品である宇治茶を使用した「お茶セット」も人気です。選び抜かれた茶葉を使用し、宇治茶独特の味わいのある返礼品となっています。

木津川市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、個性あるまちづくりのために主に4つの事業に使われます。(1)ハイキングコースや観光関連活動拠点の整備のための万葉の里事業、(2)中学生の海外派遣事業や宇宙飛行士体験など子供たちに夢や希望を与える、子供夢未来事業、(3)里山保全活動を通しての生物多様性保全事業、(4)観光振興事業として、観光協会が分かりやすい情報発信に取り組むための事業など様々な事業に活用されます。

京都府 木津川市の返礼品ページ

京都府 木津川市のホームページ
http://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/6,7010,16,html

SNSでもご購読できます。