京都府 伊根町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

京都府 伊根町のご紹介

伊根町は、京都府にある人口1,986人の町です。丹後半島の北東部にあり、隣接する自治体には宮津市と京丹後市があります。
伊根町は重要伝統的建造物群保存地に選定されており、古くから舟屋で知られています。町の木にはクロマツが、そして町の花にはキクがあります。

町のキャッチフレーズとして、舟屋と伝説にいろどられた長寿の郷という言葉があります。
舟屋で知られている通り、古くから大陸との交流が盛んで現在は漁業と観光が主となっています。そして、筒川の本庄浜では浦島太郎伝説が知られています。
また新井では徐福伝説が有名で、それぞれ昔から伝わっています。美しい村づくりやロゴマークの活動などで知られている日本で最も美しい村連合に参加をしています。

町へのアクセスですが、空港や鉄道が無いため公共の交通機関を利用する際は京都丹後鉄道の宮津駅もしくは天橋立駅から丹後海陸交通バスを利用してアクセスをします。町内はコミュニティバスや丹海バスが走っています。小さい町ですが、診療所が2箇所と特別養護老人ホームや保育園、保育所があり、村民が住みやすい町となっています。

町内の観光名所は海水浴場があり、夏は観光客や地元の方たちで本庄浜や泊海の海水浴場がにぎわいを見せます。
海のそばにある町ですので特産品には岩ガキや鮮魚などがあります。またこの町特有の大納言も有名です。通常の小豆よりもサイズが大きくとても美味しく香りも口の中でパッと広がります。

伊根町がおすすめする人気の特産品・返礼品

京都府伊根町の返礼品は、伊根マグロの中トロが大変人気となっています。伊根湾では日本海で夏に獲ったクロマグロを冬まで大事に育てて稲マグロとして出荷させています。
短期間でたくさんの脂をのせて価値を高めて出荷を行う養殖方法を取り入れていて、おすすめとなっています。
他には特産品でもある、伊根町の一部地域でしか育たないという幻の小豆、伊根町特有の大納言がおすすめとなっています。通常の大納言よりも大きさが倍以上あります。大納言の香りが口の中に目いっぱい広がります。

伊根町のふるさと応援寄附金の使い道

伊根町のふるさと応援寄付金は、その制度が多くの方に広まっていくような返礼品が考えられており、その一貫として飲料の購入を通じてよりたくさんの方に寄付をしていただけるようにしています。コカ・コーラウエスト株式会社さんのご協力により舟屋をイメージにした伊根町ふるさと応援寄付金の自動販売機が設置されまっした。他には、まちなみの美化や景観に関する事業、舟屋の維持と保全及び整備に関係する事業、少子化、高齢化の対策に関係する事業などに利用されています。

京都府 伊根町の返礼品ページ

京都府 伊根町のホームページ
http://www.town.ine.kyoto.jp/soshiki/kikakukanko/kikaku/kifu/