京都府 福知山市のふるさと納税のご紹介

京都府 福知山市のご紹介★

福知山市は、京都府の北部、兵庫県とも接する位置にある人口7万人強の市です。盆地のまわりを山が囲んでいるという地形になっており、夏は気温が高く、逆に冬は低くて雪が多く降るという気候が特徴です。
明智光秀にゆかりがあるとして知られる福知山は、縄文時代の土器などが発掘されていることからかなり古くから栄えていたと考えられており、その後も各時代に交通の要所としてと多くの人が利用していたとされています。戦国時代には明智光秀が横山城という城を大規模に修築して福知山城を築き、さらに江戸時代には福知山城が福知山藩の居城となったことから、周辺地域は城下町として大きく栄えました。現在は、復元された福知山城のほか、元伊勢内宮皇大神社、天地根元宮造という珍しい建物を持つ大原神社などを、日帰り観光客を中心に多くの人が訪れています。
福知山市では米や野菜・果物類を中心とした農作物が栽培されており、京都府内はをはじめ各地に出荷されています。また、福知山周辺の一体は京都府内でも畜産業が盛んな地域としても知られており、肉用牛、乳用牛、鶏などが多く飼育されています。ふるさと納税でも、福知山らしい特徴のある特産品や農作物、畜産物が提供されています。

福知山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

丹波栗100%使用 「丹波栗とエダムのタルト」寄附金額11,000円

丹波栗100%使用 「丹波栗とエダムのタルト」寄附金額11,000円
さとふる

丹波栗は、丹波地方で収穫されている栗の品種。粒が大きくしっかりしていて甘みがあり、食感もとても良い人気の和栗です。
そんな丹波栗を贅沢に使い、塩味の効いたエダムチーズと一緒にケーキにした「丹波栗とエダムのタルト」は、丹波地方の特産品を用いたスイーツ作りで知られる「京・丹波 むらいち」のオリジナルです。生産農家が減り、出荷量が激減して希少価値の増している丹波栗の美味しさがたっぷり詰まった、福知山ならではのスイーツです。

奥丹波みたけ牛 たにぼくバーグ150g ×10個入 寄附金額11,000円

奥丹波みたけ牛 たにぼくバーグ150g ×10個入 寄附金額11,000円
さとふる

福知山市にある谷牧場の手作りハンバーグ「たにぼくバーグ」が10個入った返礼品です。
たにぼくバーグは、福知山市のオリジナル品種である奥丹波みたけ牛を美味しく熟成させてから整形したとても美味しいハンバーグ。原材料は家庭で作るハンバーグとほぼ同じで、防腐剤などは使われていないので安心してお召し上がりいただけます。
冷凍で届いて、消費期限は30日。必要な量だけ回答して少しずつ使えるのでとても便利です。

福知山市のふるさと応援寄附金の使い道

福知山市に寄せられた寄附金は、(1)教育、スポーツ及び文化・芸術の振興に関する事業 (2)自然環境の保全、自然災害の防止などに関する事業 (3)健康や福祉などの充実に関する事業 (4)地域産業や観光の振興に関する事業 (5)福知山公立大学の教育研究環境の整備や地域課題の解決等に向けた研究活動、学生への奨学金事業への寄付 (6)その他本市施策推進のため市長が認める事業などに活用されます。使い道は寄附者が選択することができます。

京都府 福知山市の返礼品ページ

京都府 福知山市のホームページ
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/life/4/25/141/