熊本県 八代市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

熊本県 八代市のご紹介

熊本県八代市は熊本県南部に位置する人口125,000人の街です。県南部の中心的な都市で県下2位の人口を有する農業と製造業が盛んです。新幹線が停まる新八代駅があり、八代市へのアクセスは新幹線で福岡から約50分、鹿児島から約45分、大阪から約3時間半と便利です。日本三大急流の一つである球磨川が流れ、急流ゆえに川下りやカヌー、ラフティングに好適な川として有名です。また球磨川は大きくて美味しい鮎が育つことで全国的にも有名で、特に30センチを超える大きな鮎は尺アユと呼ばれ釣り愛好家の間では人気の的となっています。また市内の球磨川河川敷では毎年、全国の花火師たちが集い技術を競いあう「やつしろ全国花火競技大会」が開催されており、数十万人の観光客が訪れます。代表的な農産物しては畳表の原料となるいぐさで、日本一の生産量を誇り、国内シェアの8割を占めます。八代の観光スポットとして人気があるのが日奈久温泉です。石畳の道や風情がある旅館などが建ち並び、とてもレトロで昔ながらの温泉街といった感じが落ち着くと人気の温泉街です。また、市内中心部には八代城跡があり、市民の憩いの場となっています。とても立派な石垣があり、濠には鯉が泳いでいます。城内には八代宮という神社になっており、春には参道や石垣の上に桜が咲き誇りお花見スポットとしても人気があります。また桜が咲く時期は、濠で船に乗れるので、船に揺られながらのお花見も楽しめます。

八代市がおすすめする人気の特産品・返礼品

八代市の特産品であるトマトから作られた「八代産完熟トマトジュース2本セット」をおすすめします。八代は冬トマトの生産量日本一で、じっくり熟した美味しいトマトをさらに凝縮し、添加物を一切使わずに造られたトマトジュースの返礼品は人気です。また八代ならではの返礼品として八代の特産品であるい草を使用した「いぐさ寝ゴザ」がおすすめです。綿の2.5倍の吸湿性と、蒸れにくく快適な就寝を促進します。さらに寝ゴザの淵の部分に熊本県のご当地キャラクターで人気の「くまもん」が描かれた「くまモン寝ゴザ」もあります。

八代市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税での寄付金は元気な街づくりのために5つの事業に使われます。1子供の未来づくり事業、2安心安全なまちづくり事業、3健康都市づくり事業、4やさしいふるさと環境づくり事業、5その他市長が認める事業等です。また、これまでに使われてきた使い道として、昨年発生した熊本地震で被災した日奈久温泉街の復興復旧事業や、地震後初のやつしろ全国花火競技大会にて、復興を願っての特別企画費用などに充てられました。

熊本県 八代市の返礼品ページ

熊本県 八代市のホームページ
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035197/index.html