熊本県 宇土市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

熊本県 宇土市のご紹介

熊本県中央部にある宇土市は、中世を起点とし、近代以降も要地であり続けた城下町です。面積は宇土半島の北部をほぼ半分占めており、西部には有明海を構えた雄大な土地になります。さらに、御輿来海岸はとても美しい海岸として有名であり、日本渚100選の一つとして数えられている景観です。干満の差が非常に激しい有明海に面し、引き潮時の砂地が独特な紋様となって浮かび上がるその様は、まさに天然ものの絶景と言っても過言ではありません。御輿来海岸の由来は、景行天皇がその景観に感激して御輿を止めたことからです。また、景行天皇が立ち寄り手を洗ったからという理由で名づけられた御手洗が綱田にあります。このように、古代から4世紀頃に加え、以降もさまざまな人物がその土地の由来となって歴史を生んだ、伝統深い市でもあります。気候は温暖で、その温かさを活かし、果樹栽培(ネーブルオレンジ、アンデスメロンなど)が盛んです。特産品としては上記のほか、有明海で養殖される海苔、あさりなどもあげられます。農業・水産業とは別に製造業も活発な地域で、張り子で作ったちょうちん、だるま、赤べこなどもお土産として有名です。地元で開催される大太鼓フェスティバルというお祭りでは、市に残る「雨乞い」の伝統が深く残ります。もともと作物の実りを願っておこなわれた雨乞いに用いられたのが大太鼓で、経済の発展にともない廃れかけていたそれらを再び修復し、「雨乞い大太鼓」の伝統を復興するために発足されたお祭りなのです。これら26基の大太鼓を収蔵・展示している宇土市大太鼓収蔵館もあり、映像や民俗資料とも照らし合わせ、長く守られてきた歴史に触れることができます。宇土市へのアクセスは、JR鹿児島本線で移動し、熊本駅から約12分、博多駅から特急で約90分。車だと、熊本市街地から約20分、阿蘇くまもと空港から約40分で、天草市街地からだと120分ほどかかる見込みになります。

宇土市がおすすめする人気の特産品・返礼品

宇土市の返礼品でおすすめなのは、やはり熊本県の特産品で名物とも言える馬刺しを取り扱った品々です。「熊本名物ユッケ」といったもともと調理加工の施されているものから、「馬刺し赤身4種まんぷくセット」とお好みの料理に使えるセットまで幅広く、馬油もついた「馬肉切り落とし&純正馬油セット」なども人気です。細切れ、バラ、ミンチ、サーロインなど肉のバリエーションも豊富なので、選びやすく、どれを取っても十分に満足できる品揃えになっています。

宇土市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で皆さまから寄せられた宇土市への寄附金につきましては、今後の市政運営と振興のもとで十分に活用していくと共に、皆さまの方で具体的な使途をお選びいただくことができます。選べる事業は以下の四項目で、 1.未来ある子どもたちの食育・教育の推進、2.子どもたちの健やかな成長のための子育て支援、3.宇土市に残る豊かな環境の保全・後世への継承、4.他、災害復興事業など市政にまつわるもの、以上の事業になります。

熊本県 宇土市の返礼品ページ

熊本県 宇土市のホームページ
http://www.city.uto.kumamoto.jp/q/aview/169/11285.html