熊本県 産山村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 産山村のご紹介

産山村は、九州のほぼ中央部にあたり熊本県の最北東端で阿蘇郡に属します。東から南のエリアを大分県竹田市に、北西のエリアを阿蘇郡南小国町に、西から南のエリアを阿蘇郡の行政中心地、阿蘇市に接しており阿蘇市の中心部から東に16kmほどで、県都熊本市までは車で1時間30分ほどです。北に、九州横断別府阿蘇道路、南に国道57号線が走り、村の中心から放射状これらの主要道路に接続しています。九重連山地域の高原上に位置し村は阿蘇くじゅう国立公園に含まれており、世界一の複式火山である阿蘇山や、九重火山群と祖母山に囲まれています。標高は高く約500mから1047m間で高原地帯に属します。阿蘇・久住・祖母の三山を一望できるので、明治の文豪「徳富蘇峰」が「一覧三山台」と称しており、美しい景観に恵まれています。また、産山村は阿蘇五岳を正面に臨むことができ、昭和60年には「池山水源」として環境省の指定名水の一つになっています。広大な原野や山野には珍しい植物も多く自生しており、中でもアザミに似た青い球体の花を咲かせる「ヒゴタイ」は、朝鮮半島の南部と西日本の所々に咲いている花であることから日本列島と大陸がひとつなぎだった事を示す遺存植物として環境省が絶滅危惧種に指定しているほどの希少な植物です。このヒゴタイが村に多く自生していたので、昭和61年から自然回帰運動として「ヒゴタイの里づくり」というまちづくりにも取り組んでいます。

産山村がおすすめする人気の特産品・返礼品

産山村へ一万円以上の寄附をすると、金額に応じて村の特産品が返礼品として送られます。阿蘇の山々が育んだ名水は風味豊かな米や焼酎を生み出し、豊かな自然は「うぶやま牛」を育みます。返礼品には特産品の焼酎と名水のセットがあり、こだわりの焼酎の水割りを楽しみたい方におすすめで、うぶやま牛はすき焼きや焼き肉を楽しめるスライス肉の種類が豊富です。また、金額に応じて複数のメニューを選べる「お好みセット」があり自由に組み合わせできます。その他、人気のゴルフ場のプレーチケットとホテルの宿泊券のセットなどもあります。

産山村のふるさと応援寄附金の使い道

産山村へ寄せられた寄付は、村が定める条例『産山村ふるさと寄付金条例』に基づき、産山村が推進する「個性豊かで活力ある安心なむらづくり」を目的とした次の事業に充当されます。「自然環境の保全・景観維持及び再生に関する事業」「地域資源を活用した産業振興に関する事業」「社会福祉の向上・教育の振興に関する事業」「前各号のほか、村長が別に定める事業」などの主に4事業で、この中から使い道を指定することができます。

熊本県 産山村の返礼品ページ

熊本県 産山村のホームページ
http://www.ubuyama-v.jp/donation/