熊本県 津奈木町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 津奈木町のご紹介

熊本県の南部に位置している津奈木町は、東南北の三方が山に囲まれており、海岸線の近くまで迫っている山には温暖気候を利用した、デコポンや甘夏ミカンの果樹園が広がっています。西側は不知火海に面し、海岸線を利用して鯛や河豚、平目の養殖が行われています。人口は4,705人、熊本市から九州自動車道の利用で約1時間30分、福岡市から約3時間、鹿児島市から約2時間となっています。津奈木城趾を公園にし、展望広場や遊歩道、東屋や彫刻などがあり、「幸せの鐘」が設置されている「舞鶴城公園」、自然の岩肌を活かした温泉で、全国的にも珍しいレトロ調モノレールに乗っていく展望露天風呂からは絶景を見ることができる「つなぎ温泉四季彩」、絵画を始めとして彫刻や写真など幅広い分野の企画展を開催し、2階には舞鶴城公園へ行くモノレールが運行している「つなぎ美術館」、町の中央にそびえ立ちシンボルとして親しまれており、先端に天皇陛下の誕生を記念した国家掲揚台が置かれており、1日も欠かすことなく日の丸が掲げられている「重盤岩」、町で収穫した新鮮な野菜や果物といった特産品を販売している「つなぎ物産ギャラリーグリーンゲイト」、自然にできた海岸で海水浴や釣りを楽しむことができ、アウトドアの穴場となっている「三ツ島海水浴場」、江戸時代に造られ津奈木川に掛けられている、長さが18mで参勤交代時にも使用されたと言われている歴史ある、芦北で最大の橋の「重盤岩眼鏡橋」など、自然や歴史に触れることができる観光名所が多くあります。

津奈木町がおすすめする人気の特産品・返礼品

ふるさと納税は津奈木町に住んでいる方や、町外に住んでいる方、どんな方でもどこからでも、回数に上限がなく何度でも申し込んでいただくことができます。そんなふるさと納税の津奈木町の人気の返礼品は、3万円以上の寄付をしていただいた方を対象として、津奈木町の地元の季節ごとのおすすめの特産品や町の役立つ情報が満載の観光情報パンフレットなどを送付している「地元特産品や津奈木町の観光情報パンフレットなど」となっています。

津奈木町のふるさと応援寄附金の使い道

自分が生まれ育った「ふるさと」へ貢献したい、そんな「ふるさと」を応援したいという想いを寄付という形で実現させた制度の「ふるさと納税制度」は、津奈木町の地域振興をするために活用をさせていただきます。また寄付をされた方の趣旨に沿った目的のために、利用をさせていただくこともあります。ふるさと納税により頂いた寄付金は、ふるさとくまもとづくり応援分、くまモン応援分、夢教育応援分の3つの事業の中から選んでいただき、活用します。

熊本県 津奈木町の返礼品ページ

熊本県 津奈木町のホームページ
http://www.town.tsunagi.lg.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=1&class_id=626