熊本県 玉名市のふるさと納税のご紹介

熊本県 玉名市のご紹介

熊本県の玉名市は、有明海に臨む菊池川下流にある玉名平野の中央部に位置し、人口は約66千人、市域面積が約152k㎡となる玉名地方の中心都市です。交通アクセスは、九州新幹線、JR鹿児島本線や九州縦貫自動車道、有明フェリー等があり交通の利便性の高い地域となっています。新幹線を利用すれば新玉名駅より博多まで約40分、大阪までは約3時間半で移動が可能です。玉名市の歴史は、1954年に玉名、大浜、伊倉の3町と築山、滑山、豊水、八嘉、梅林、小田、玉名、石貫、月瀬の9村が合併、誕生しています。まちの真ん中には、有明海と結ぶ菊池川が流れ、中心地区の高瀬は昔より菊池川の河湾となり、明貿易の拠点として発展しました。江戸時代には、肥後五ヶ町の証として熊本城下に準ずる特権が与えらました。明治に入ると鉄道が開通し結果、河湾を利用した輸送等は衰退しています。現在では、菊池川と河湾の役割を果たした一帯が水際緑化都市として整備され景観を楽しめます。玉名市の中心産業は農業と漁業となり、工業化も進んでいます。観光資源が豊富な市には、小岳山の麓に古い歴史と源泉を誇る玉名温泉と有明海を望むみかん園の丘にある小天温泉は、夏目漱石の作品の舞台として有名です。市の特産や名物は、恵まれた自然環境が育んだお米や一大産地であるトマト等の野菜、いちごやみかん等のフルーツです。また、玉名を代表する産物の有明海苔は全国的に有名であり、アサリ等も名物になります。その他、ポルトガル宣教師が伝えたとされるカステラ菓子の松の雪、高瀬飴がお土産としておすすめです。

玉名市がおすすめする人気の特産品・返礼品

玉名市を代表する地元の特産品は、まず温暖な気候から太陽の陽射しを十分に浴び栽培されたミカンは、とても甘く美味しい逸品となっています。そして横島町で盛んに生産されているイチゴ、また有明海の海の幸である有明海苔等がとても有名です。ふるさと納税寄附金に対する返礼品は、玉名市の旬の野菜や果実が人気です。完熟トマトや人参、玉ねぎ等がお届けされています。そして、人気のミカンやイチゴ等のフルーツもおすすめとなっています。

玉名市のふるさと応援寄附金の使い道

玉名市に寄せられた、ふるさと納税を基にした活用の事例は、まず、福祉を充実した暮らしの向上へ、高齢者を中心に介護用品や備品を購入しサポートする取組みです。次に、子供の育成や教育に関しては、書籍を購入し図書館の運営を支援、また教育用の映像ソフトを対象施設へ配布する活動です。最後に、市の財産である自然環境保護と向上を図るべく公園にサクラを植える取組みや観光支援として大俵ころがしや花火大会等のイベントの魅力発信に充当されています。

熊本県 玉名市の返礼品ページ

熊本県 玉名市のホームページ
http://www.city.tamana.lg.jp