熊本県 大津町のふるさと納税のご紹介

 

熊本県 大津町のご紹介

大津町は熊本県の中北部にあり、菊池郡に位属している町です。総人口は33.863人(2017年10月1日現在)です。主な産業は、第一産業では農業であり従事者は1割を超えていますが年々耕地面積、農家戸数共に減少傾向にあります。第二産業では本田技研工業(ホンダ)が2008年から浜松製作所で生産している大型・中型二輪部門を熊本製作所移行集約となります。米国での二輪車産生を2009年春にて終了し熊本製作所に集約しています。第三次産業では、国道57号大津バイパスの沿線に商業施設(ロードサイド店舗)が集積しており、盛んです。有名な観光スポットには「大津温泉岩戸の里」、「昭和園」、「日吉神社(つつじ園)」など多くあります。年間行事では、2月スポーツの森・大津ジョギングフェスティバル、3月~4月桜祭り、4月つつじ祭り、8月地蔵祭り、ホンダ祭り、10月九州実業団女子駅伝、11月からいもフェスティバルinおおづなど多くあり、どの行事も訪れる多くの人々で賑わいます。名産品は、県内収穫量、作付面積共に一番の「からいも」はとても有名です。阿蘇の火山灰からなる土には多くの酸素が含まれているので、根菜類の栽培に適しているとされています。この土地の利点を生かして栽培されるようになったと考えられています。その他にも、幻の地鶏の天草大王や玉緑茶、昔ながらの和菓子の阿蘇の白雪、肥後のあそび豚、芋焼酎など様々な特産品があります。

大津町がおすすめする人気の特産品・返礼品

大津町のおすすめの返礼品には、広大な牧草地や土壌の豊かさを生かした特産品の中から多く選ぶことができます。しっかりとした歯ごたえと深い味わいが特徴の「天草大王(幻の)地鶏のセット」や、愛情たっぷりに育てられた臭みがなく良質な肉質の「えころとん」の「バーベキューセットやしゃぶしゃぶセット」、茶葉の中から厳選された、旨みが濃く、香りをしっかり感じられるこだわりの「玉緑茶一番茶」、上質な甘さでとても人気の「ほりだしくん(からいも)」、特産品のほりだしくんを原料とした本格芋焼酎の「じんせいいもいも」などがあります。

大津町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税の寄附金の使い道は、安心して健康で過ごせるように保健や医療の充実など、町民福祉の充実や「農工商推進の活力のあるまちづくり、子どもの教育、文化の復興の推進、魅力的で快適な生活環境づくりなど、主に福祉、町内の活性化、整備、教育などに充てられています。いつまでも大津町に住んでいることを誇りに持ち、安心、安全で住み続けられる町を作るためにどのような環境がもとめられているのか、どのような整備が必要なのか検討しています。

熊本県 大津町の返礼品ページ

熊本県 大津町のホームページ
http://www.town.ozu.kumamoto.jp/development/chiiki/furusatokifu.html

SNSでもご購読できます。