熊本県 西原村のふるさと納税のご紹介

 

熊本県 西原村のご紹介

西原村は、熊本県の北部に位置しており、北に大津町、東南に阿蘇村、南に山都町と御船町、西に益城町が隣接しています。村の東部には、阿蘇外輪山の一部である俵山を中心とした、広大な原野と山林が広がっており、村の面積の80%を山林が占めています。村の東にある阿蘇山から4~5月と9~10月に強く風が吹き付けており、その風を「まつぼり風」と呼んでいます。「阿蘇くまもと空港」からは車で約10分、阿蘇エリアの南の玄関口として機能しています。熊本市から東に約20kmの距離にあり、隣接している益城町に高速道路のインターチェンジ、さらに俵山から南阿蘇村へのバイパス道路やトンネルなどの道路も新設され、観光・交流施設なども整備されたため、ドライブやレジャーなどを目的に観光客が増加しています。西原村の特産品は、甘くてなめらかな舌触りが特徴であるさつまいも「シルクスイート」があります。毎年3月に俵山で開催されている「山ノ神まつり」では、俵山の山開きを兼ね、野焼きが壮大に行われ、観光客を魅了してくれます。そのほかにも、農産品の特売やミニコンサート、ペトログラフ探索ウォーキングなども行われています。また、毎年2月に俵山交流会館「萌の里」前のツング塚(馬頭山)で開催される「冬あかり」では、約3,000本ものキャンドルが灯され、その幻想的な世界に多くの観光客が酔いしれています。キャンドルの数は毎年増え、地元の中学生などが制作した灯篭も一緒に並んでいます。

西原村がおすすめする人気の特産品・返礼品

西原村の人気のある返礼品は、絹のようにしっとりした滑らかな舌触りと、サツマイモ特有の風味を損なわない上品な甘さを併せ持っている「シルクスイート」です。西原村の土地は、サツマイモ栽培に適しており、積極的に生産に取り組んでいます。焼き芋、天ぷら、スイートポテトなど様々な食べ方でお召し上がりください。他には、村内にある阿蘇ミルク牧場で育てられた乳牛から作られたチーズ、バターなどのセットもおすすめの特産品です。職人によりひとつひとつ丁寧に作られたチーズやバターは香りがやさしく、ミルクの風味をしっかりと味わうことが出来るのが特徴です。

西原村のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまから西原村に頂きました寄付金は、各集落に「地域づくり補助金」として交付しています。この補助金の使い道については、集落で考えて頂いております。例えば、「地域集落活動」、「保健、福祉」、「地域の産業振興」、「環境保全」、「地域コミュニティづくり」等、さまざまな用途に使われています。具体的には、「どんどやの復活」、「地域での夏祭り」、「世代間交流の為のペタンク大会」、「カラオケ大会」、「集落広報誌の発行」、「防犯灯の設置」、「ごみステーションの設置」等様々な用途に利用されています。

熊本県 西原村の返礼品ページ

熊本県 西原村のホームページ
http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/living/tax/furusato.html

SNSでもご購読できます。