熊本県 和水町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2017/12/04

 

熊本県 和水町のご紹介

和水町は、熊本県の北西部に位置しており、福岡県との県境にある町で、南北約19km、東西約9km、面積は約98平方kmです。人口は、平成29年11月30日現在で10,335人です。和水町は九州の中心部にあり、九州自動車道菊水ICを有し、高速道路利用で福岡市まで60分、一般道路利用で熊本市まで50分とアクセスしやすいところにあります。鉄道利用では、JR鹿児島本線の玉名駅から車で約20分、飛行機利用では熊本空港から九州自動車道で約50分です。古墳公園には江田船山古墳があり、田中城跡や豊前街道を始めとして多くの歴史的資料もあります。三加和温泉ふるさと交流センターはアルカリ性単純温泉の100%天然温泉があり、露天風呂や時間貸しの家族湯もあります。三加和の食材を使った郷土料理も味わうことができます。日本各地に残る古民家を移築復元して、工房や作家を招いた肥後民家村もあります。工房ではガラス細工や木工、陶芸、紙芝居作り、刀つかまき、能面製作、篠笛演奏などを体験することができます。水車小屋や歴史民俗資料館といった見学できる施設、また、古民家の中には宿泊できる施設もあります。緑彩館という物産館では、毎朝農家から直送される地元でとれた新鮮な野菜や加工食品の購入ができます。年間を通じてたけのこ掘り、いちご狩り、田植え、ファミリーキャンプ、みかん狩りなどの体験交流をすることもできます。菊水ロマン館では、キャンプ、バーベキュー、カヌーなどアウトドアレジャーが楽しめます。

和水町がおすすめする人気の特産品・返礼品

和水町のふるさと納税のおすすめの返礼品は、柔らかい新芽だけを使って作った深蒸し茶で、町の特産品です。新芽ならではの風味の良さが感じられ、飲んだ後に甘みが残る上等のお茶です。自然が生み出した健康食品として人気を集めている黒にんにくは、添加物を一切使用しておらず、にんにく特有の臭みも無くフルーティーな味わいが感じられます。熊本の美味しい水と厳選された米と醤油、米麹のみを使って作られた甘酒は自然な味わいが持ち味です。

和水町のふるさと応援寄附金の使い道

和水町に皆様から寄せられるふるさと納税の寄付金は、以下の3つの使い道の中から使途を指定することができます。1.和水町出身で初めてのオリンピック選手である金栗四三氏の功績をたたえて表彰するための事業、2.和水町で町民の方の生活の足として役立っているおでかけ交通の「あいのりくん」を円滑に運営していくための事業、3.この他、使い道を町長に委任し、和水町やそこに住む住民が暮らしやすくなるために必要な事業に使用します。

熊本県 和水町の返礼品ページ

熊本県 和水町のホームページ
http://www.town.nagomi.lg.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=1&class_id=531