熊本県 南小国町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 南小国町のご紹介

南小国町は、熊本県の北東部に位置しており、北に小国町、西に大分県の九重町と竹田市、南に産山村と阿蘇市、北西に大分県の日田市が隣接しています。阿蘇北外輪山の外側に位置し、標高430m~945mの山岳地帯が広がっており、東には九州本土の最高峰の大分県の九重山を望み、九州最大の河川・筑後川の源流域にもなっています。町の面積の85%が山林原野で占められており、豊かな自然環境が残っています。町で飲食による観光振興を目的として始まった「こわけランチ」は、訪問客に昼食を少しずつ食べ歩いてもらい、色々な飲食店の味をしってもらうことができる取り組みです。こわけランチ手形を1,500円で購入することで、加盟店舗の中から選んだ3店舗で、通常のメニューにはない「量が少なめ」のランチを食べることが出来ます。現在では14店舗に増えているので、観光で訪れる際には是非試していただきたいです。熊本県のブランド牛である「あか牛」を食べることによって、草原再生を行なうため、あか牛を使った「あか牛丼」の普及を積極的に行っています。第一弾として2014年に9店舗で開始され、月間で500食を超える人気の南小国町の名物となっています。毎年10月に開催されている「小田温泉いも煮会」では、芋汁が無料で振舞われています。そのほかには、地元の新米や新鮮な野菜、宿泊補助券などが当たる抽選会や、ステージイベントなども行われ、大勢の観光客が訪れ、大変賑わいます。

南小国町がおすすめする人気の特産品・返礼品

南小国町の人気のある返礼品は、全国屈指の人気の温泉地として知られている、「黒川温泉」の宿泊券です。「黒川温泉」は、24軒の和風旅館が田の原川沿いに建てられており、旅館組合主導で統一的な街並みを形成するようにしています。また、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例ながら、2つ星で掲載されています。また、阿蘇の豊かな土壌によって育てられ、美しい色合いとつやを持っている小国杉のプレートやカップなどの木工製品などもおすすめの特産品です。

南小国町のふるさと応援寄附金の使い道

南小国町は、きよらかな物・人・暮らしづくりを目標に「きよらの郷づくり」構想をかかげ、開発や利益を追い求めるだけではなく、ふるさと南小国町に残る本当に大切な価値を見つめなおしていくために、南小国町に皆さまからして頂きました寄付金は、南小国町の人づくり・地域づくりに活用させていただきます。日本に残された守るべき伝統と美しい風景をいつまでも残していくことを全国の仲間たちと共に南小国町は活動を行っていますので、たくさんの方の応援をお願いいたします。

熊本県 南小国町の返礼品ページ

熊本県 南小国町のホームページ
http://www.town.minamioguni.kumamoto.jp/making/project/000113.php