熊本県 菊陽町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 菊陽町のご紹介

熊本県菊陽町は北東部に位置しており、東側には阿蘇の連山を見渡すことができます。町章の意味は、菊陽の「キ」を図に書き表したもので鳥と、今後ものびていく町を表現しました。町名通り町の花として「菊」が有名であり、秋に咲き種類も多く、品のある花として古くから観賞用とされています。菊陽町マスコットキャラクターは、「キャロッピー」です。特産品のニンジンをモチーフにしました。またコミュニティバスとして「キャロッピー号」が運行しています。バスにもキャロッピーのイラストが描かれているので目印になっています。観光地として「サンリースポーツパレスアスパ」があり「室内プール」や「フィギュアスケート」、「ショートトラック」、「アイスホッケー」を目的として利用することができます。総合交流ターミナル「さんふれあ」もたくさんの人が訪れて、「さんさんの湯」では天然温泉を楽しむことができます。体も心も癒される「中国ツボ術マッサージ」もあるのでゆっくりと過ごせます。農産物直売店「さん彩」もあるため地元で育てた野菜、手作りのお惣菜、お弁当、漬物やオリジナルの商品が販売されています。その他には、定食、麺類、丼などがあるお食事処や新鮮な牛乳で作ったジェラートも販売しています。その他には「菊陽かき小屋」があり焼き牡蠣を食べることができます。牡蠣以外であれば持ち込みもできるシステムです。イメージとしてはキャンプ場を借りBBQをしながら牡蠣を楽しむことができます。

菊陽町がおすすめする人気の特産品・返礼品

菊陽町の特産品は、生産量の多い「ニンジン」です。国の指定産地として昭和53年に認定され、全国に出荷されています。返礼品として、菊陽町で育てた「野菜、果物詰め合わせ」があり、ニンジンもその中に入っています。「ドレッシングセット」では、ニンジンをまるごと使い栄養がたくさん入っている「和風ニンジンドレッシング」がおすすめです。その他にも「お米」や新鮮で朝採れたての「卵」も人気です。食べ物以外にも町の紹介資料や町の歴史が詳しくわかる本もあります。

菊陽町のふるさと応援寄附金の使い道

熊本県菊陽町へふるさと納税して頂いた皆様の寄付金は、6つの事業に活用させて頂きます。町を人、緑や未来のある生活都市にしていくよう目指しています。そして魅力あふれるふるさとをつくっていきます。1.教育と文化にかかわる事業、2.公的扶助によって生活の環境作りと健康に関する事業、3.産業を盛んにする事業、4.幸福な環境づくりへの事業、5.地域の特徴を生かして魅力のある社会をつくる事業、6.町長がその他に必要だと認める事業の以上です。

熊本県 菊陽町の返礼品ページ

熊本県 菊陽町のホームページ
http://www.town.kikuyo.lg.jp