熊本県 五木村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

熊本県 五木村のご紹介

熊本県南部の球磨郡北部に位置している五木村は、東部は水上村と多良木町、西部は八代郡東陽村と坂本村、南部は山江村と相良村、北部は八代郡泉村の五家荘地帯と接しています。九州山地の山岳地帯に村全体があり、標高1,000m以上級の山岳が連なって、平坦部はとても少なく、深い峡谷が縦横に走っている急峻な地形が特徴となっています。人口は1,129人、福岡から高速バスで約2時間50分、熊本から約1時間50分となっています。自然に恵まれた村には美味しい物や陶芸品、木工品までさまざま特産品があり、その中でも貴重なたんぱく源を保存するために先人たちが伝えた伝統保存食品の豆腐の味噌漬けの「山うにとうふ」、香りが豊かで肉厚な歯ごたえが自慢の生椎茸と、旨味がギュッと濃縮された乾燥椎茸がある「しいたけ」、清らかな水と自然で育ったヒノヒカリを3週間程じっくりと自然乾燥させて、太陽の光をタップリ浴び熟成した旨味と甘みを感じることができる「掛け干し米」があります。また熊本を代表する民謡でも知られている「五木の子守歌」は、その昔幼い娘が家を助けるために子守奉公に出された時に、奉公の辛さや両親を思う気持ちがいつしか哀調を帯びた子守歌になったと言われており、全国的にも有名となっています。また、「手で飛ぶ最も高いバンジージャンプ」としてギネス世界記録に認められた、「小八重橋ブリッジバンジー」が近年人気の観光名所となり、多くの方が訪れています。

五木村がおすすめする人気の特産品・返礼品

五木村の人気の返礼品は、リブロースやサーロインの柔らかい部位を焼き肉用にカットした「熊本産黒毛和牛ロース焼肉」、熊本の牛と言えばあか牛というほど人気が高く、旨味と柔らかさとヘルシーが同居する「くまもとあか牛」です。リブロースやサーロインなど豊富な部位が揃っています。おすすめの返礼品は、お茶を栽培するのに適した村で育てたお茶と特産品のシイタケを詰め合わせた「五木の魅力がせいぞろい、五木で生まれた農産品セット」となっています。

五木村のふるさと応援寄附金の使い道

生まれ故郷は勿論、お世話になった地域やこれから応援をしたいと思う地域に貢献したいという思いから生まれた自治体への寄付であるふるさと納税制度は、五木村では村の宝となっている自然環境保全を始めとして、村の未来のために寄付金を活用させていただきます。頂いた寄付金は、指定なし、福祉や少子高齢化対策、自然環境保全と景観の維持、産業の振興、教育とスポーツ活動の充実、歴史と文化の保全の6つの事業の中から選んで頂きます。

熊本県 五木村の返礼品ページ

熊本県 五木村のホームページ
http://www.vill.itsuki.lg.jp/q/aview/142/3944.html