熊本県 玉東町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

熊本県 玉東町のご紹介

熊本県の北部にあり玉名郡に属している玉東町は、熊本市と玉名市の間に位置している自然に恵まれた町となっています。人口は5,331人、町の中心にはJR鹿児島本線の木葉駅があり、国道208号線が横断しているため、豊かな自然環境と通勤と通学の利便性が両立している、住宅地としての高評価を受けています。近代日本の幕開けとなった西南戦争遺跡が町中に点在しており、吉松小佐と谷村計介を始めとして399人の官軍兵が眠っている墓地の「宇蘇浦官軍墓地」、西南戦争で戦死した官軍墓地で、980名の兵士が弔われている官軍の墓地の中で最大級の規模の「高月官軍墓地」、西南戦争の時に官軍の病院が置かれ、日赤発祥の地である「徳成寺」などを始めとして、その内の7カ所が平成25年に国史跡指定がされています。明治以降まとまった戦跡群の指定は全国で初めてとなっています。約1,300年前、町にある木葉山の赤土で祭器を制作した残りの土が猿に化けた伝説から生まれた郷土玩具の「木葉猿窯元」は、現在でも型を使用せずに手びねりで一つ一つが作られています。有名な見ざる言わざる聞かざるなどを始めとして、ユーモラスな猿に会うことができます。また町の基幹産業は農業となっており、市場で高評価を得ている「みかん」や「スイカ」の他に、スモモの一種の「ハニーローザ」が全国で一番の栽培面積を誇っており、その加工品の「ハニーローザアイスクリーム」は、熊本県の優良新商品表彰事業で最高となる金賞を受賞したことから、テレビ番組でも取り上げられるなど、人気が高まっています。

玉東町がおすすめする人気の特産品・返礼品

玉東町の人気の返礼品は、深い赤色に完熟し樹木から自然に落下して収穫する「くまもと完熟マンゴー」、農薬を極限まで減らし栽培した、ジューシーな果肉と爽やかな味が自慢の「熊本県玉東町産晩柑」、みかんの栽培が盛んな玉東町で獲れた糖度が高くてジューシーな旨味が広がる特産品の「熊本県玉東町産産地直送みかん」となっています。おすすめの返礼品は、幻のスモモのハニーローザを使用した甘酒にラフランス果汁をプラスして作った新感覚甘酒の「ハニーローザ甘酒&フルーツ甘酒セット」となっています。

玉東町のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、子育て支援や健康づくり事業の「保健と福祉に関係する事業」、コンテナ収集事業やバイオディーゼル燃料の利活用事業の「環境と基盤、定住に関係する事業」、ふるさと特産品づくり事業の「産業と観光に関係する事業」、オレンジはあとクラブ事業の「教育と文化、交流に関係する事業」、結-1運動事業の「自治と協働に関係する事業」、「特に希望する事業はなし」の6つの事業の中から、活用先を選んでいただきます。

熊本県 玉東町の返礼品ページ

熊本県 玉東町のホームページ
http://www.town.gyokuto.kumamoto.jp/hurusatonouzei/hinagata.html