高知県 馬路村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

高知県 馬路村のご紹介

馬路村は高知県の山間に位置し、面積の96%が山林の村です。人口は782人と高知県内で最も少ない人口で、村民は自立意識が高いです。年間降雨量が4,000㎜超と日本でも有数の多雨地域です。ゆず製品や木工製品が特産品で、田舎ならではのやり方で魅力を生み出しています。過疎が進んでいる村であることから、移住や定住のサポート体制が整っています。子育てや家庭への手厚いサポート、お試し住宅があるなど、移住しやすいよう手厚いサポートをしてくれます。馬路村に来たら馬路温泉を拠点にゆっくり歩いて散策してみることをおすすめします。木の香りを感じながらできる曲げわっぱづくり体験もあります。自然がいっぱいの村の中に歴史的な遺構や森林鉄道の軌道跡、平家伝説、湧き水、巨石などパワースポットが多くあり、まだまだ分からないこともたくさんあります。自然豊かな村ですので、四季折々の村の風景や自然とひとつになった人々の暮らしなどを楽しんでいただきたいです。安田川のほとりにある「ゆずの森」で特産品であるゆず製品が作られています。その製造過程を見学できたり、直売所があったりと、観光にもおすすめのスポットです。昭和の終わりに誕生した村公認のゆずドリンク「ごっくん」は、村の歴史を変えた加工品として、今も産直のおいしさを届け続けています。そのほか、ゆずしぼり、ゆずポン酢、ゆず茶、ゆず化粧品、ゆず油など、多くの皮から実、種までを生かしたたくさんの商品が生まれています。

馬路村がおすすめする人気の特産品・返礼品

馬路村のふるさと納税返礼品には、自然とひとつになった暮らしの中から生まれた特産品のゆず製品をはじめとしたおすすめがたくさんあります。ゆず製品には子供も安心して飲める「ごっくん」のほかポン酢やゆず塩などが入ったセットが人気です。クッション材にタオルを使うなど、環境にも配慮されています。馬路温泉の1泊2日宿泊プランもうれしいです。天然・魚梁瀬杉を使った木工製品も高品質が自慢の逸品です。一点一点木目が違い、使うほどに味わいが増すのもおすすめできる特徴です。

馬路村のふるさと応援寄附金の使い道

高知県馬路村へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、安田川やきれいな空気などの自然環境の保全のための事業や景観の維持、再生のための事業、ゆず加工業をはじめとした産業の振興のための事業、子育て支援に関する事業、特別村民制度などの交流事業の充実、伝統や文化、スポーツ環境の充実に関する事業、などに活用しています。寄付金の使途は寄付者によって選択していただけ、特に指定のない場合は市長におまかせとなります。

高知県 馬路村の返礼品ページ

高知県 馬路村のホームページ
http://umaji-furusato.jp/