高知県 須崎市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

高知県 須崎市のご紹介

高知県須崎市は、高知県のほぼ中央部に位置しており、それぞれの町が山を境に隣合わせになっており、 南は土佐湾に面しています。人口は、2017年5月1日現在で約20,000人です。冬は北西の季節風が強く吹くことがありますが、降雪はとても少ないです。雨量は全国で最も多い部類に属しており、高温多湿な気候は作物の生育に適しています。胡蝶蘭を生産、販売している洋蘭園では、花を育ている様子の見学ができます。地元産の新鮮な魚や、全国的にも有名なカツオのたたきを食することのできる施設や、藁焼き体験ができる施設もあります。太平洋に面した場所に、絶好の磯釣りポイントがたくさんあり、釣り好きな人に喜ばれています。50年以上続いている日曜市と木曜市は、地元産の新鮮な野菜や果物、海産物や雑貨などが売られており、多くの人でにぎわいを見せています。観光農園でのいちご狩りは、1時間食べ放題で人気があります。主要な産業として漁業が行われており、沿岸漁業とカンパチや鯛、ハマチなどの養殖が盛んです。農業はピーマン、キュウリ、シシトウ、ミョウガ、花などがハウス栽培されており、中でもミョウガは全国で最も販売額が高いです。須崎を代表する伝統工芸には、虎斑竹や黒竹を使用して作られた庭の垣や置物、日用雑貨の竹細工があります。四万十川流域で育ったヒノキを使用した一枚板のまな板や、軽くて使いやすいスタンド付きまな板などの木製品も人気があります。

須崎市がおすすめする人気の特産品・返礼品

須崎市の返礼品で人気があるのは、カツオの藁焼きたたきや、シマアジのお刺身セット、ブランド鯛のセットなど新鮮なお魚を詰め合わせにしたセットです。お肉好きな方には、高知のブランドポークである四万十豚のステーキ用肉と、老舗店の調味料やつけだれセットがおすすめです。太陽と海の恵みをいっぱいに受けて育った特産品の安和のポンカンや文旦、丹精込めて育てられた、季節ごとの色とりどりの南国の新鮮野菜のセットも人気の一品です。

須崎市のふるさと応援寄附金の使い道

高知県須崎市へ皆様からお寄せいただいた寄付金は、次世代を担う子どもたちに須崎市を魅力のあるふるさとだと思ってもらえるように、須崎市をふるさとと思って下さる方のため、より良い町づくりを目的として、以下の5つの用途に使わせていただいています。1、自然環境を保護し、再生していくための事業、2、祭りその他のイベントを行うための事業、3、福祉を充実させるための事業、4、子供たちを健全に育成するための事業、5、その他の必要な事業

高知県 須崎市の返礼品ページ

高知県 須崎市のホームページ
http://www.city.susaki.lg.jp